MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Locals Only-Dark Edition

2013年のクリスマス前、CHILDREN OF BODOMのAlexi Laiho(Gt)とTHE 69 EYESのJussi 69(Dr)が酒を酌み交わした

ANIMUS

前シングル『SOLARIS』からちょうど1年でドロップされた、BEFORE MY LIFE FAILSの進化を表す2ndアルバム。『SOLARIS』以前のヘヴィ

Restoring Force: Full Circle

"OZZFEST JAPAN 2015"での来日に合わせて、去年1月リリースのビルボード4位を獲得した3rdアルバムに、ボートラ3曲を追加収録したOM&M初の国

Renaissance

聴いただけではまったくフランス感ゼロの、パリ出身の新鋭OUR THEORY。ISSUESを手掛けたKris Crummettが前作のプロデュースを手掛けたことも

Playmore

隠れオタク大国フランスから、自称"ハードコア・ゲーマー・バンド"SMASH HIT COMBOの度肝を抜くアルバムが、オタクの聖地・日本でついにリリース! ちょ

THE SIGN

2011年にRyo(Vo)が加入してから3枚目となる本作でCrystal Lakeの音楽性は一気に爆発し、彼らは新たなステップを踏み出した。息をするようにさまざ

Lumière

2012年よりシーンに登場し、ERRA直系のハイレベルでテクニカルなメタルコアを聴かせていたカナダはトロント出身のTHE AFTERIMAGE。まず耳を惹くのは

Anecdotes Of Science & Soul

プログレッシヴ・メタルコア/Djentシーンに忽然と現れたデンマーク出身の4人組GHOST IRISが満を持して日本デビュー! PERIPHERYやERRA、T

ELEGY

元SUNS OWLのMAZZY擁するAWAKEDが放つ"自由すぎる"2ndアルバム。作品を聴けば聴くほど、どうしてこういう曲が作れてしまうのか不思議でしょうがな

The Uprising Desolation EP

都内を拠点に活動する5人組が1st EPを完成。THY ART ISMURDER、BORIS THE BLADEに代表されるオーストラリア産のデスコア・バンドと

Deathless

前作から1年という、短いスパンを経て放たれる最新作。前作ではTerry Date、前々作ではMachine、とヘヴィ・ロック界の巨匠をプロデューサーに迎えていた

Bad Magic

"今、最高にカッコいいロックを聴かせてくれよ!"と言われれば至ってシンプルにこのアルバムを推すだろう。フジロックで久々にその姿を見せた、今年で御歳70を迎えるロ

FIGHTING FATE / JINGLE JANGLE SONG

昨年からサポートを務めていた元ASPARAGUSの山下潤一郎(Ba)が今年6月に正式加入し、新5人編成による初の音源をリリース。今回は無料配信という形で、新曲2

Unleash...

平均年齢が20代前半と、見た目に幼さも残る韓国の4人組ガールズ・ロック・バンドによるデビュー・アルバム。昨年12月より約3ヶ月間にも及ぶ日本ツアーを敢行し、ガー

That's The Spirit

UKチャート3位に輝いた前作『Sempiternal』にてポスト・ハードコアからの脱却を図り、大胆なクロスオーヴァーが話題を呼んだBRING ME THE HO

Free

カリフォルニアのメロディック・ハードコア・バンドHUNDREDTHが、名門"Hopeless Records"に移籍後第1弾となる3rdアルバムを完成させた。ス

We Came As Romans

昨年、Crossfaithのツアー・ゲストとして来日したWE CAME AS ROMANSが満を持してリリースする4枚目のニュー・アルバム。バンドとしての新たな

怨 -eN-

"妖怪コア"を標榜する新感覚の国産メタルコアMergingMoonによる初の全国流通EP。ヘヴィなバンド・サウンドを基調にしながらも、キーボード、SEによる妖艶

IKAROS

3ヶ月連続リリースの最後を飾る6thシングル。これが前作、前々作とはかなり作風を変え、表題曲はどっしり構えたパワー・バラード的な楽曲を提示している。ギリシャ神話

Venom

2013年にリリースされた4thアルバム『Temper Temper』以来となる待望のニュー・アルバムが完成。作品をリリースするごとに、よりオーセンティックなヘ

030

元WE BUTTER THE BREAD WITH BUTTERのヴォーカルとギタリストで結成されたドイツ発の5人組。野獣のごとき咆哮、ブリブリのギター・リフな

Hail Mary

高度なテクニックを持った演奏隊、紅一点のヴォーカリストによる変化自在のヴォイス・パフォーマンスを武器に、発狂寸前のカオティックなサウンドで世の変態音楽好きにアピ

Neverland

クラブ・ミュージックの本場、ドイツより新たな逸材が現れた! 兄貴分ESKIMO CALLBOYのツアー・サポートなどで注目を集めている6人組、TO THE RA

PROVIDENCE

6月に行った赤坂BLITZでのワンマンをソールド・アウトさせるなど着実にバンドの活動規模を拡大しているNOCTURNAL BLOODLUSTが自らのあり方を新た

Found In Far Away Places

クリスチャン・メタルコア・バンド、AUGUST BURNS RED。7作目となる本作でも、進化は留まることを知らない。ヘヴィであることが前提として課されているジ

Matriarch

アメリカ合衆国イリノイ州出身のデスコア・バンドVEIL OF MAYA。3年振りの5thフル・アルバム。クリーン・ヴォイスを駆使するヴォーカリストの新加入につい

Blacked Out

混沌とした怒涛に飲み込まれ、翻弄される心地良さ。しかし、決してインパクトだけの作品ではない。聴き終わったときにはちゃんと音楽としての魅力が強烈な印象とともに残っ

Coward

デビュー・アルバム『Burning Bridges』10周年を記念してオリジナル・ラインナップで再結成したクリスチャン・メタルコア・バンドHASTE THE D

20th Anniversary All Time Best ~革命の系譜~

今年、キャリア20周年を迎えるKAMIJOがレーベル、枠組みを越えた集大成的なベスト・アルバムを発表。LAREINE、Versailles、ソロ作品とまさに彼の

Flash Back

2ndアルバムにして"Mastered by Ted Jensen"という自主としてはいきなり規格外の音源を作ってしまったUNDEAD CORPORATION。

Dark Matter

オーストリアより新たなスタイルのミクスチャー・バンドが登場。多様な音楽性をジャンルレスに取り入れるバンドは珍しくはないが、彼らの3枚目のアルバムとなる本作を聴け

Rest/less

男の哀愁を背に、迸る激情が男泣き必至の叙情ハードコアを作り上げた。ドイツ出身若手5人組による、通算2枚目となるアルバム。男らしい叫びと熱いメロディが無理のないバ