MENU バンドTシャツ

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

I

Storm of Emotion

先祖返りをした、ということなのだろうか。1作目の『ExMyself』から約3年ぶりとなる今作は、もともとガールズ・メタル・バンドのDisqualiaのフロントマ

ExMyself

もはや、"等身大の~"的な表現は使い古されてしまっているが、IBUKI が今作の中で表現している世界を言葉に置き換えるなら、これは実寸大に少しだけの背伸びを加え

The Silver Scream

ボストンのポスト・ハードコア・バンド、ICE NINE KILLSの5thアルバムは、収録曲すべてが"エルム街の悪夢"や"13日の金曜日"、"悪魔のいけにえ"な

Scripted(国内盤)

パンク、ラウド、メタル、スクリーモ......近年、ロック・シーンにおいて女性ミュージシャンの活躍が目覚ましい。中でもイリノイ州ディケーターにて紅一点Ariel

Scripted(輸入盤)

フロント・ウーマンがピンク・ヘアーのギャルだもの、きっとイマドキの音楽をやってるんだろうなぁなんて思ってしまったのだけど、蓋を開ければ本格的なラウド・ロック・バ

The Sleepless

2011年結成、現在売り出し中の若手のホープ、IF I WERE YOUの2ndアルバム。バンドの得意なパターンを強調した1stアルバムと比べて表現の幅は格段に

End Of An Era

ニューヨークを拠点に活動するIF I WERE YOU。海外では配信でのみリリースされていた1stアルバムが、日本限定仕様のジャケットでGO WITH MEより

And Then Boom

80's?ミクスチャー?カラフルなシンセと絶妙なラップが絡み合うパーティーミュージック!! 本質的な意味でミクスチャーな面白いバンドの登場だ。一見デジタル・ミク

Spirituality And Distortion

フランス人ミュージシャン Gautier Serreのソロ・プロジェクトとして始動し、2017年からは女性ソプラノ・ヴォーカリストなどを擁するバンド編成で活動す

Damage & Deform

おそロシア! MVを初めて観て思わずそんなベタなことを言わされてしまう、強烈なキャラが北の大地から現れた!? MVの開始5秒で初音ミクを描いた痛車を登場させると

Third Act In The Theatre Of Madness

北欧メタルにギリギリ含められる南限の国、デンマーク出身、デス・ヴォイスを自在に操る女性ヴォーカリストMona Beckが加入し、全く別物のバンドとして生まれ変わ

The Serpent Servant

「デスコア」というと、ブラストビート、ガテラル、ビートダウンを取り入れたデスメタリックなサウンドを思い浮かべるだろうが、この IMPENDING DOOMはそれ

Death Damnation

スウェーデン出身デスラッシュ・バンドIMPIOUSの通算6作目となるフル・アルバムがリリース!!デスラッシュというと高速ビートでねじ伏せる突進力のあるサウンドが

The Slaughter

最早神と呼ぶに相応しい、あのMax Cavaleraを父に持つ、Richie Cavalera率いるINCITEが、遂に日本デビュー!幼い頃からメタル英才教育を

Est. 2012

アメリカの大手ARTERY RECORDINGSからリリースされたINCREDIBLE' MEのデビュー・アルバム。ASKING ALEXANDRIAやATTA

In Fear And Faith

EPから前作の2ndアルバムまで、凄まじいクオリティを誇る作品をリリースしてきたIN FEAR AND FAITHが、満を持してセルフ・タイトルを冠した新作をド

Imperial

AS I LAY DYINGと同じカリフォルニア州サンディエゴ出身の6人組によるセカンド・アルバムが、前作同様RISE RECORDSからリリース。絶叫ヴォーカ

Ecdysis

前作『Endorphin』(2019年)より名門、Napalm Recordsへ移籍して本格的な世界進出を果たした、女性ヴォーカリストのLena Scissor

Edge Of The Obscure

北欧メタル・シーンからの新たなる使者THE INTERBEINGの日本デビュー作。本国およびヨーロッパでは昨年リリースされ、大きな反響を呼んだ話題作が遂に日本上

Branded To Kill

METAL SAFARI、BAT CAVE、ELEMENTなどに在籍していた国内メタル/ハードコア・シーンの猛者たちが集う、IN FOR THE KILLの約7