MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

I

To Our Forefathers

プログレッシヴ・メタルのサウンドにラウド・ロックのクリーン・ヴォーカルが乗っかったらこうなる、とでもいうような、ありそうでなかったケミストリー。ピロピロのギター

ExMyself

もはや、"等身大の~"的な表現は使い古されてしまっているが、IBUKI が今作の中で表現している世界を言葉に置き換えるなら、これは実寸大に少しだけの背伸びを加え

The Silver Scream

ボストンのポスト・ハードコア・バンド、ICE NINE KILLSの5thアルバムは、収録曲すべてが"エルム街の悪夢"や"13日の金曜日"、"悪魔のいけにえ"な

Violent Epiphany

ハードコア界のカリスマであるHATEBREEDのジェイミーが参加しているビックプロジェクト「ICEPICK」が日本デビュー。海外では2006年の春にリリースされ

Scripted(国内盤)

パンク、ラウド、メタル、スクリーモ......近年、ロック・シーンにおいて女性ミュージシャンの活躍が目覚ましい。中でもイリノイ州ディケーターにて紅一点Ariel

Scripted(輸入盤)

フロント・ウーマンがピンク・ヘアーのギャルだもの、きっとイマドキの音楽をやってるんだろうなぁなんて思ってしまったのだけど、蓋を開ければ本格的なラウド・ロック・バ

The Sleepless

2011年結成、現在売り出し中の若手のホープ、IF I WERE YOUの2ndアルバム。バンドの得意なパターンを強調した1stアルバムと比べて表現の幅は格段に

End Of An Era

ニューヨークを拠点に活動するIF I WERE YOU。海外では配信でのみリリースされていた1stアルバムが、日本限定仕様のジャケットでGO WITH MEより

And Then Boom

80's?ミクスチャー?カラフルなシンセと絶妙なラップが絡み合うパーティーミュージック!! 本質的な意味でミクスチャーな面白いバンドの登場だ。一見デジタル・ミク

Beloved

多くのメタルコア・ファンが長きに渡って本心から待ち望んだI KILLED THE PROM QUEEN(以下IKTPQ)の復活作。IKTPQの持ち味とも言えるデ

Damage & Deform

おそロシア! MVを初めて観て思わずそんなベタなことを言わされてしまう、強烈なキャラが北の大地から現れた!? MVの開始5秒で初音ミクを描いた痛車を登場させると

Third Act In The Theatre Of Madness

北欧メタルにギリギリ含められる南限の国、デンマーク出身、デス・ヴォイスを自在に操る女性ヴォーカリストMona Beckが加入し、全く別物のバンドとして生まれ変わ

Till Death, La Familia

ラテン・メタルの先駆者ILL NINOの7枚目となるニュー・アルバム。ニュー・メタルという表現があまりなされなくなって久しいが、ILL NINOはやはり別格。英

Epidemia

2001年、『Revolution Revolución』のリリースでデビューを果たして以来、エスニックなサウンドとモダンでヘヴィなサウンドを融合させた独自の音

Dead New World

モダンヘヴィネス・シーンを常に最前線でリードし続けるILL NINO がVICTORY RECORDS に移籍して初の作品をリリース。Cristian Mach

One Nation Underground

待望の3rdアルバム発売!!クリスチャンのボーカルはよりメランコリックに!Dannyのパーカッションはよりトライバルに!!そして一丸となって襲ってくるヘヴィでグ

The END.

ラウドロックからバラードまで、場合によってはラップやジャズ風の演奏まで飛び出す多彩な曲調とジャンルに囚われない意外性に満ちたアレンジは、なるほど、"想像(創造)

The Serpent Servant

「デスコア」というと、ブラストビート、ガテラル、ビートダウンを取り入れたデスメタリックなサウンドを思い浮かべるだろうが、この IMPENDING DOOMはそれ

Death Damnation

スウェーデン出身デスラッシュ・バンドIMPIOUSの通算6作目となるフル・アルバムがリリース!!デスラッシュというと高速ビートでねじ伏せる突進力のあるサウンドが

Align the Planets

2005年結成、北アイルランド出身のスリー・ピース・バンド。BULLET FOR MY VALENTINE、BRING ME THE HORIZONなどを抱える