MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Zephyren代表GEN氏×ROTTENGRAFFTY

2017.03.10UPDATE

2017年03月号掲載

Zephyren代表GEN氏×ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY:NOBUYA(Vo) N∀OKI(Vo)
Zephyren:GEN(代表)
インタビュアー:米沢 彰 Photo by 濱谷 幸江

Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.10の開催を4月15日に控え、出演アーティストとの対談第2弾として登場したのはZephyren代表GEN氏の盟友、ROTTENGRAFFTYのフロントマンふたり、NOBUYA&N∀OKI。今年のラインナップやテーマ、見どころをはじめ、A.V.E.S.Tにまつわる話から次回への野望まで、自由に語り合った対談インタビューが実現!

-昨年も対談をしましたが(※2016年10月号掲載)、そのときはポルノ超特急前のタイミングでしたね。昨年末のポルノ超特急はいかがでしたか?

N∀OKI:改善点とかはもちろん毎年出てくるし、もっと良くしたい気はあるんですけど、ポルノ超特急をパルスプラザに移行して(※2014年)、今年は2日間やって、お客さんとか全体の空気感も含め、三度目の正直でやっと何かひとつ打ち立てられたなって感じていますね。

NOBUYA:いろんなバンドに賑やかしで行ったりとかして、自分のステージ以外にもたくさん出たんで、めちゃめちゃ疲れたんですけど(笑)。ポルノ超特急っていつもクリスマスにやって、ROTTENGRAFFTYからみなさんへのクリスマス・プレゼントになればいいなと思ってたんですけど。今回ポルノ超特急が大成功したことは、逆に、出てくれたバンドとか芸人とか、遊びに来てくれた人たちとか、出店してくれたブランドさんとかからのROTTENGRAFFTYに対する、めちゃめちゃでかいクリスマス・プレゼントだなって思いました。だから、疲れてても2日目が終わったときに、ほんとブッ飛んだみたいな気持ちでしたね。

-GENさんから見ていかがでしたか?

GEN:パルスプラザになって1回目から出店しているけど、1回目はZephyren立ち上げのときだったから、全然ライヴを観れなくて。ポルノへの思い入れが強すぎて、まずそれを思い出すな(笑)。今回は2日間ということで、出演者もすごくロットン(ROTTENGRAFFTY)らしいというか、他のイベントとは違ったロットンらしさがよく出てて、なかなか観れない人も観れたし、いい感じで慣れてきて、お客さんとも触れ合えたし、今回は地に足のついた感じで参加できて楽しかったです。打ち上げも含めて堪能させていただきました。

-Zephyrenブースもすごく盛況だったみたいで。

GEN:ホントに、感謝してます。

NOBUYA:そういう関係性やドラマを感じてくれて、ブースにも遊びに行ってくれるキッズがいっぱいいるっていうのは嬉しいことですよね。

GEN:ポルノはZephyrenにとって原点みたいなところがあるから、気持ちも引き締まるし、現場にいるときはめちゃめちゃ楽しいし、クリスマスだし、1年で一番いい日なんじゃないかな。また来年も続いていくだろうし、1回目から参加できたっていうのはホントに嬉しいことだよね。

-そして今度は"Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.10"の開催が近づいてきましたが、今回のA.V.E.S.Tは全7会場と伝説的な回になっているvol.8と同じ規模ですね。ラインナップは続々と発表されていますが、この中で共演が楽しみなアーティストはいますか?

N∀OKI:やっぱりGENさんも前に言うてはりましたけど、ヒップホップ勢の方々が充実してますね。ロック・バンド系は結構観たことあるバンドが多いんですけど、ヒップホップの方ってYouTube上でしか見たことないんで、単純にどんなライヴすんのやろって思いますね。前に般若君とか観させてもらったんですけど、ほかにも一方的に知ってて、観たことない方とか楽しみですね。Zeebraさんとか沖縄のとき一緒にやったんですけど、それは野外やったんで。音楽っていう意味では一緒なんですけど、普段なかなか一緒にやることないじゃないですか。ポルノとか自分らのイベントではありますけど。なのでロック・シーンよりも、違うところでやってる人たちのアゲ方とか見たいですね。また渋谷って街もヒップホップの香ばしさがあるんで(笑)。

-NOBUYAさんはいかがですか?

NOBUYA:僕らはポルノ超特急でSHINGO★西成さんを呼ばせてもらったりとか、ロック勢の中にもDIR EN GREYがいたりとか、ロットンらしい、言うたら僕らの仲間たちでやってて。うちらは5人おるから、いろんな繋がりができて当然なんですけど、GENさんひとりでこのアーティストと全部繋がってるって思うと、単純にすげぇなって。ひとりでこんなにもすごいアーティスト集められんねやっていう。だから、観てみたいバンドとかアーティストとか、何回もやってて久しぶりにやる人たちもいて、そういうのも楽しみやし。この間、MOROHAとツーマンやって、ちゃんとハコで一緒にやるの初めてやったんですけど、いいライヴしてて。A.V.E.S.Tでもやっぱり楽しみですね。あとは、同期ですかね。HAWAIIAN6とかlocofrankとかGOOD4NOTHINGとか、最近そのへんとやることが多いので。昔はお互いに尖がってて、同じ世代のメロコア勢とロットンって、あんまり交わらなかったんですけど、やっぱりみんなやり続けてきて、若いときのトゲみたいなのもとれて。根本的に尖ってるとことかは変わってないんですけど、GENさん主体でこういったところで集まれるのは、俺個人的にはすごく嬉しいですね。何回も観てますけどね、やっぱりHAWAIIAN6、locofrank、GOOD4NOTHINGのライヴは観たいなって。新しく出会う方々もたくさんおるんで、どんなライヴするんやろと思うし、そういうバンドも極力観たいなと思いますね。