MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ZODIAC

ゴシック且つシンフォニックなメタル・ユニット、Asrielのメンバーだった黒瀬圭亮(Composer/Manipulate)のもと、上木彩矢(Vo)ら、最高峰の

ZēTēS

"異端児"という言葉がここまで似合うバンドもそうそういないだろう。常に型にハマることなく新境地を切り拓き続けるノクブラの3rdミニ・アルバムは、圧倒的且つ常識外

XI

長いキャリアを誇るMETAL CHURCH。約2年ぶり、通算11作目となるニュー・アルバム。1991年リリースの名盤『The Human Factor』などのア

Reborn

過去2枚の傑作メロデス盤を生み出し界隈で話題となったSERPENTの頭脳Keija(Dr/Key)率いるメロデス・バンドによる2ndアルバム。ギターとベースが制

Renovate

昨年、結成10周年を経てベスト盤を発表した彼ら。約1年半ぶりとなるニュー・アルバム『Renovate』は、前作同様コンセプトを設けずに挑んだ1枚で、収録曲の半分

The Puritan

Tomas Lindberg(AT THE GATES)を始めとした現在のスウェーデンのメタル・シーンで活躍するアーティストたちが数多く在籍していたことでも知ら

Jomsviking

スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、AMON AMARTHが放つ記念すべき10枚目は、伝説的ヴァイキング"ヨムスヴァイキング"を題材にしたコンセプ

LOVERUPTION

これ絶対好きでしょ?と言わんばかりにメタラーのツボを刺激しまくりの「Love Never Dies」を聴いたその瞬間から、脳内は80年代のハード・ロック/ヘヴィ

Dystopia

15枚目を数えるMEGADETHのニュー・アルバム。全米アルバム・チャート初登場3位を記録するなどデビューから30年を経ても彼らの勢いが衰えることはない。ANG

The Astonishing

"2時間10分にも及ぶ超大作"。そんな映画のような長編を作ってしまうなんて、彼らにしか許されないだろう。プログレッシヴ・メタル・レジェンドの13作目は強烈なイン

BARYTE

音楽の街・福岡のガールズ・メタル・バンド、BRIDEARの1stアルバム。ヘヴィ・メタル評論家、和田誠氏がサポートするレーベル"爆音!BAKU-ON.ca"から

The Raging Tides

カラッと乾いたリフをスピーディ且つタイトに聴かせるその安定感は、結成より30年のときを経た今もなお継承され続けている。80年代に2枚のフル・アルバムを残しながら

地球

昨年リリースされた"世界を形成する五大元素"をテーマとした5枚のシングルを内包した計12曲が収録されており、彼らがコンセプトとして掲げている"劇的ロック"が、"

UNDER THE FORCE OF COURAGE

記念すべき10枚目の作品は、前回の取材時の宣言通り、"人間の存在意義を問い、自己確立(悟り)に至るプロセスを描く"という物語に沿った楽曲によって構成されたコンセ

Radiant A

まさかの今井美樹のカバー曲「PIECE OF MY WISH」を含む、バラエティに富んだ全11曲を詰め込んだAldiousの5枚目となるニュー・アルバム。各メン

Throes Of Mankind

アメリカはフロリダ州出身の5人組デスコア/メタルコアバンド、CULTURE KILLERによるデビュー・フル・アルバム。数々の強靭なメタル・バンドを世に送り出し

Creation

今年シングル2枚を発表したが、そこでは幅の広さを見せつけながら、メタリックな側面を強調した作風だった。しかし、遂に完成した1stアルバムはRaglaiaのヘヴィ

黎明を告ぐ者

京都を拠点に活動する5人組の1stアルバム。物語性に富むファンタジーをコンセプトに敷いた内容で、サウンドと歌詞の両方から楽しめる音源だ。ド迫力のデス声ヴォーカル

Bloody Palace

今年8月にUK産メロスピ、DRAGONFORCEの香港公演のオープニング・アクトも務めた実力派ガールズ・メタル4人組。前作から約1年ぶりにメジャー2ndアルバム

TRIMETALLIC

今年デビュー30周年を祝して、3枚のライヴ音源+DVD付きの4枚組を発表。まず6thアルバム『NO SMOKE WITHOUT FIRE』、7thアルバム『DO

Last Ignition

2年前に解散したMYPROOFのThor(Vo)とShimpei(Gt/Vo)を中心に結成された4人組。彼らの1stシングルは、このバンドにとって重要な意味を持

GENESISⅠ

斬新な内容であると同時に、従来のOUTRAGE像を更新する素晴らしい内容だ。注目はやはり前半のTHE MOPS、アナーキー、頭脳警察、はっぴいえんど、BLUES

HUMAN MISERY

前作『NOTHING LEFT ON MY PATH』から約7年ぶりになるミニ・アルバム。NEMO(Vo/Gt)、SINJILOW(Ba)に加え、GAKU(Gt

ENDLESS NIGHTMARE

ジャパニーズ・メタル・シーンの第一線で勝負をしてきた強力なメンバーが集結しているメロディック・デスメタル・バンド、THOUSAND EYES。2年半振りとなる2

Altered States Of Consciousness

またひとつ、プログレッシヴ・メタル・シーンをザワつかせる強力なアルバムがここに完成した。USベイ・エリア出身の4人組テクニカル・インスト集団による2ndアルバム

Space EP

00年代後半以降のスクリーモ~ポスト・ハードコア界隈における1つの雛形を作り上げ、後続のバンドに多大な影響を与え続けるTHE DEVIL WEARS PRADA

Silence In The Snow

TRIVIUMの7枚目となる本作は彼らの立つステージがさらにもう1段上がったことをはっきりと示す円熟の1枚となった。静謐さと厳かなイメージを湛えるタイトルから容

Repentless

世界中のメタラーが涙したJeff Hanneman(Gt)の死去。そのあまりに衝撃的な事実を乗り越え、帝王としての威厳を再び世界に知らしめるべく完成させた新作。

Divine creation

一卵性の双子、Yasushi(Vo/Ba)、Takeshi(Gt)を中心とした神戸発3ピース・メロデス・バンド、ARESの2ndアルバム。ギリシャ神話に出てくる

The Book Of Souls

ヘヴィ・メタル界の最大の存在としてシーンに君臨し続けるIRON MAIDENの16作目。全11曲、総時間92分に渡る、バンド史上初の2枚組スタジオ・アルバムとな

鎧兜鎖血

約2年ぶりのミニ・アルバムは、ザクザク刻むヘヴィなリフ、地を這うツーバスなど、従来通りのヘヴィ・メタル然とした作風を貫いている。が、今作では歌心により一層磨きを

ANOTHER ARK

黒瀬圭亮(Composer/Manipulate)の下、上木彩矢(Vo)ら、それぞれにキャリアを持つメンバーが集結。その豪華な顔ぶれに、まず驚かされるが、彼らが