MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

10-FEET × 激ロック × バイトル

2017.12.11UPDATE

2017年12月号掲載

10-FEET × 激ロック × バイトル

メンバー:TAKUMA(Vo/Gt) NAOKI(Ba/Vo) KOUICHI(Dr/Cho)

インタビュアー:吉羽 さおり Photo by 大木 優美

金子:では、最後にひとつ。僕には高校1年生の妹がいるんですけど、妹はジャニーズとかが好きで、自分が"これ聴いてみて"っていろんなバンドを妹に聴かせても、今までは、全然響かなかったんです。でもYouTubeを観ていて、妹が"これすごく良くない?"って言ってきたのが、10-FEETが"京都大作戦"のライヴでやった「アンテナラスト」(2016年リリースのシングル表題曲)の映像で。それでまた、兄妹で仲良くなれたんです。

NAOKI:10-FEETはジャニーズ系やもんな(笑)。

TAKUMA:まぁ、見た目で売ってるみたいなところはあるからな。

KOUICHI:系統は一緒やな。

金子:最近の妹の口癖は、"京都大作戦に行きたい"なので。

TAKUMA:ぜひぜひ、兄妹で来てよ。

KOUICHI:今日もこのあと、ライヴも観てくれるんだよね。

TAKUMA:いいところ見せられるように、頑張ります。

金子:楽しみにしています。今日は、ありがとうございました。


ライヴ終演後

-今、ライヴが終わったばかりですが、今日のライヴはどうでしたか? 金子さんは、こうしたライヴハウスで10-FEETを観るのは初めてだったんですよね。

金子:そうです。今まで観た10-FEETのライヴの中で、一番迫力があって楽しかったです。アルバム『Fin』(2017年11月リリース)の曲もとても良かったです。ライヴ前にインタビューをさせてもらったのは、このフロアのお客さんの中では、自分だけで......。そういうのもあって、みんなとは違う感じで観ているんだなって、感極まってしまいました。妹と話していた「アンテナラスト」を聴いたときは、泣きました。本当に、今日は嬉しかったです。これからもどんどん、ライヴに行きたいですね。ドリームバイトのバイト代を資金にします(笑)。


10-FEET × 激ロック × バイトル キャンペーン情報

バイトルのアプリDLで10-FEETのサイン入りマガジンプレゼント

バイトルのアプリをダウンロード後、お知らせメニュー一覧にある激ロック×バイトルのページからご応募いただけます。
キャンペーン詳細はこちら


フォロー&RTで10-FEETのサイン入りポスターをプレゼント

応募方法は、激ロック Twitterアカウントをフォローした上で該当のつぶやきをRTするだけ。締切は12月25日(月)。たくさんのご応募お待ちしております。
※お送り先をDMで伺いますので、激ロック Twitterアカウントをフォローした上でリツイートをお願い致します。