MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

10-FEET

2014.03.26 @Zepp DiverCity

荒金 良介

10-FEETが地元で開催し、毎年大好評を博している野外フェス"京都大作戦"。ジャンルを跨いだ幅広い出演者も魅力の1つだが、その一方で昨年はNAMBA69とKen Yokoyamaが参加し、10-FEET演奏時に難波章浩と横山健が飛び入りして、Hi-STANDARDの「Stay Gold」を披露するなど多くの伝説も残してきた。なぜこんな前置きをしたかと言えば、今日のライヴはまさに『京都大作戦』の凝縮版と言えるプレミアムな内容で、会場で目撃したあなたはかなり得をした気持ちになったはずだ。

今回はバンドにとって4年ぶりのワンマンとなり、10-FEET "ONE-MAN" TOUR 2014と題された計14カ所に及ぶツアー3日目にあたる。19時8分、序盤から歌詞の一部を"隅田川"に置き換えて名曲「RIVER」をプレイし、満員のフロアをシンガロングと歓喜の渦に巻き込んでいく。"この3人で17年やって、最初はラップやりながらギター弾けるかと思って。RHYMESTERみたいなラップやりたくて、いつかコラボやりたい言うて"とTAKUMA(Vo/Gt)が切り出すと、ステージ左側にDJブースが設置され、"ぐちゃぐちゃにミックスしていこうね"と宇多丸(MC)が声高に宣言し、なんとRHYMESTERが登場! TAKUMAを含めた三つ巴ラップ合戦で「focus」を披露し、観客はもちろん、10-FEETの3人が興奮を隠せない様子が微笑ましかった。
これを皮切りに豪華コラボが次々と繰り広げられる。"自らの意志で踊ろうぜ!"と挨拶して飛び込んで来たFIRE BALLと共に「STONE COLD BREAK」をかまし、ただでさえ熱い曲がさらなる沸騰状態で再現された。そして、ここで思い出したかのように6月にコラボ作『6-feat 2』(加えてカヴァー作『Re: 6-feat』+今日のライヴの模様を収めたDVD)の発表が告知された。"憧れのコラボした先輩"という紹介で、東京スカパラダイスオーケストラのホーン隊4人が加わり、ゴージャス感満載の「hammer ska」にも酔いしれた。続いて"もう1匹呼んでいい?"と言うと、MAN WITH A MISSIONからTokyo Tanaka(Vo)を迎え、「super stomper」で場内をジャンプ大会に変貌させる。それから23、24歳の頃に作った曲と前置きして「LOODY」もプレイし、人懐こいキャッチーな曲に僕が観ていた2階席まで揺れるほどの大盛況ぶりを記録。TAKUMAが通っていた中学の後輩というtricotの中嶋イッキュウ(Vo/Gt)を呼び込み、これまた久々と言える「ライオン」を男女デュエットで聴かせ、個人的に大好きな曲だけに嬉しかった。ROTTENGRAFFTYのN∀OKI(Vo)、NOBUYA(Vo)の2人が参加し、TAKUMAと歌のパートを分け合って「その向こうへ」を熱唱すると、本編を「goes on」で締め括った。
だがパーティーはこれで終わらない。アンコールではスカパラとコラボした曲「閃光」ではホーン隊以外のメンバーも駆けつけ、"ほぼ全員やないかー!"とTAKUMAを驚かせて大所帯で響かせ、再びNAOKIとNOBUYAと一緒に「AND HUG」をやったりと、約3時間に及ぶ濃厚なワンマン&コラボレーションの宴が繰り広げられた。

全て終え、ステージにTAKUMAが1人残り、オフ・マイクで5分ほど観客に向かって語りかける場面があった。人間付き合い、勇気を出して何かを行うことなど、まるで学校の先生や近所にいる世話焼きのオッチャンのごとく親身に話しかける。これまでもそういう場面は多々あったが、ここまで力説する姿は初めて観た。アーティストもそうだが、リスナーにも10-FEETがとことん信頼され、愛される理由がよくわかるシーンだった。彼らはずっと思い・思われる関係性を築いてきたのだから。最後の1秒まで感動せずにはいられなかった。

<SET LIST>

RIVER
JUST A FALSE! JUST A HOLE!
SKANKIN' CHOKE BANGER
4REST
focus (RHYMESTER)
JUNGLES
under the umber shine
VIBES BY VIBES
Freedom
STONE COLD BREAK (FIRE BALL)
hammer ska (東京スカパラダイスオーケストラ)
super stomper (MAN WITH A MISSION)
LOODY
求め合う日々
back to the sunset
ライオン (tricot)
その向こうへ (ROTTENGRAFFTY)
蜃気楼
シガードッグ
淋しさに火をくべ
1sec.
2%
goes on

- ENCORE -
閃光 feat. 10-FEET (東京スカパラダイスオーケストラ)
HEY!
AND HUG (ROTTENGRAFFTY)
CHERRY BLOSSOM
※()内はコラボ・アーティスト

  • 1