MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

コリンズ

10-FEET

『コリンズ』

Release Date : 2022-12-14
Label : Universal Music

CD : ¥5,940 → ¥5,496
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV

初のホール・ツアー[10-FEET "アオ" TOUR 2021-2022]をはじめ、2022年末には"ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022"で初のTVパフォーマンスをするなど、結成25年にして"初"の歓喜でロック・ファンを沸かせる10-FEET。そのアニバーサリー・イヤーを飾る9thアルバムは、公開中の映画"THE FIRST SLAM DUNK"ED主題歌「第ゼロ感」や、「ハローフィクサー」、「シエラのように」などのシングル含む15曲を収録した。人生を確かに歩んでいるからこその悲喜こもごもが描かれる曲は、まんじりともしない夜をいくつも越えるときや、もうひと押しの何かが欲しいときの案内役となるような歌、言葉、エモーションが詰まっている。10-FEETの曲はいつだってそうだったが、今作ではより年輪を感じさせ、聴き手の心に直接語る歌心が響いた。もちろん振り切ったミクスチャー・サウンドの醍醐味もあるが、1枚聴き終えたあとの余韻に握る拳はいつも以上に熱いものがある。 吉羽 さおり