MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

PassCode × 激ロック × バイトル

2018.05.10UPDATE

2018年05月号掲載

PassCode × 激ロック × バイトル

メンバー:南 菜生 高嶋 楓

インタビュアー:吉羽 さおり Photo by 上溝恭香

PassCode × 激ロック × バイトル キャンペーン情報

  1. フォロー&RTでPassCodeのサイン色紙をプレゼント
  2. バイトルのアプリDLでPassCodeのサイン入りポスターをプレゼント

▼応募はこちら
https://www.baitoru.com/contents/geki/20.html#oubo

-ありがとうございます。ではここから、ドリームバイトの三木さんにバトンタッチします。

三木:ドリームバイトの三木です。今日はよろしくお願いします。

南&高嶋:よろしくお願いします。

三木:さっそく最初の質問です。PassCodeのライヴ映像を観させてもらったんですが、すごく勢いのあるかっこいいライヴをしているなと思いました。でも今日、こうして話している姿からは、全然あのステージでのイメージが湧かなくて、驚いているんですが。ライヴにおいて、こういうふうにしようなど意識していることはありますか。

南:こういうふうにしようっていうよりも、ステージに上がったらそういうふうになるっていうのが近いんです。スイッチが入るじゃないけど、みんな人格がガラッと変わるというか。普段やったら、目と目を見て話すとかはあまり得意じゃないけど、ライヴのときやったらその人の目を見てライヴすることができるし、そういうところは自分と違う人が(ライヴを)やっているような感じですね。

高嶋:私も、PassCodeが好きで、ライヴが好きでやっているので、"やらなきゃ"とかではなくて、そのままの身体の流れでステージに出てますね。

三木:ライヴ中と違って、普段、家などでこういうときがリラックスするなとか、落ち着くなというのは、どんなときですか。

南:楓ちゃんとおるときは、めっちゃ素ですね。一緒におっても携帯いじっていても平気で、なんかわからないんですけどめっちゃ楽です。

高嶋:嬉しい(笑)。私はゲーム実況観ているときが、一番癒されてます。 南;このすれ違い(笑)。

高嶋:ゲーム実況はほんと面白すぎて、心の底から笑ってるなって自分でも思うんですよ。

三木:どんなのを見ているんですか。

高嶋:最近だと、韓国の兄弟の方がウサギを操ってゴールまで辿り着くというシンプルなゲームなんですけど、その実況の掛け合いが面白くて。今日も車で東京に来たんですけど、車の中ではあまり大声出して笑ったらあかんなと思うので、声を押し殺して、笑わんように必死に耐えてきました。

南:たしかに、動画見てよく笑ってる。楓ちゃんは、ゲーム実況とかYouTubeがめっちゃ好きで、時間があればずっと観てるな。

三木:では次に、PassCodeをまだ知らない人に、最初に聴いてほしいPassCodeの代表曲、この曲を聴いてほしいというのはありますか。

南:「ONE STEP BEYOND」か──

高嶋:「MISS UNLIMITED」かな。「MISS UNLIMITED」はメジャー・デビュー・シングル(2016年リリース)で、PassCodeの全部が詰まっている曲なので。「MISS UNLIMITED」を聴いたら、これがPassCodeなんやってわかる曲になっていると思いますね。

南:「ONE STEP BEYOND」は、昨年『ZENITH』というアルバムを出したんですけど、そのリード曲で。ライヴに入ってくることも多いし、今やってることがわかりやすいかなって思います。

三木:先ほど、ふたりでよく一緒にご飯に行くという話が出ましたが、最近食べたものでこれは美味しかったというのはありましたか。

南&高嶋:肉!

南:美味しかったな。

高嶋:食べたすぎて、Twitterで"肉寿司が食べたい"って呟いたら、南からすぐ"行こうよ"って返ってきて。もう次の日くらいに行ったのかな。和牛肉炙り寿司を食べました。

南:それは大阪の難波のお店で。普通のお寿司屋さんだけど、肉寿司もあるんです。

三木:そういうお店はどうやって探すんですか。

高嶋:道を歩いていたりして、美味しそうって思ったお店だったり。

南:あとは、私が結構ひとりご飯に行くので、美味しかったら楓ちゃんも行こうって誘うことも多いです。あとは、牡蠣とかも食べたね。

高嶋:生牡蠣ね。ツアーが終わってから食べた。

南:(小声で)ツアー中にも食べた。

高嶋:それは、内緒でしょ!

南:大丈夫でしょ。もうツアーは終わったから。

高嶋:前も内緒にしておこうって、ツアー中に生牡蠣食べたことがありました。

南:生牡蠣はあたって、お腹痛くなったら怒られちゃうから、内緒にしようって言って、SNSに写真とかもあげなかったんです。でも今言っちゃったけど(笑)。