MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

CLARITY

PassCode

『CLARITY』

Release Date : 2019-04-03
Label : Universal Music =music=
¥4,074

シングル『Ray』や『Tonight / Taking you out』収録曲、ドラマ/映画のOP曲「一か八か」を含む今作は、PassCodeのラウドで攻撃的な面とエモーショナルに聴かせる面とがバランス良く出た作品となった。扇情的なギターと上昇するメロディのカタルシス、ラップ、シャウトにストップ&ゴーなど、彼女たちの曲の旨みを詰め込んだ「PROJECTION」でスタートし、ド派手なシーケンスで盛り上げる「DIVE INTO THE LIGHT」へ。「4」ではスラップ・ベースとファンキーなギター・リフに繊細なハイトーン・ヴォーカルを乗せ、「horoscope」はエフェクトなしの歌を聴かせる。後半の「In the Rain」はニンテンドーコア的なOPからドラマチックに展開し、「TRICKSTER」は一筋縄でいかない展開をキャッチーに響かせている。多彩な曲をスキルフルに表現しつつ、ライヴへの期待も上がる1枚。 吉羽 さおり