MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

PassCode

2021.09.19 @Zepp Haneda(TOKYO)

Reported by 宮﨑 大樹 Photo by Shingo Tamai

PassCodeのシャウトを支えてきた今田夢菜の"勇退"。そして、有馬えみりの加入。

この報せは、シーンに大きな衝撃を与えた。

それでもPassCodeは前を見続けるし、その視線は、変わらず日本武道館公演を見据えているはずだ。多くの決断を経て、決意を持って臨んだこのツアー。その2日目、東京公演が始まった。

高揚感を煽るSEとバチバチの照明、これに呼応する大きな手拍子に迎えられて、新体制のPassCodeがついに東京のステージに立った。やはり注目すべきはその1曲目、そして新メンバーの有馬えみりだろう。もしかしたら今田夢菜を欠いたパフォーマンスに不安を感じていたハッカー(※PassCodeファン)も少なからずいたかもしれない。だが、新体制初の新曲「Freely」の頭、有馬えみりのシャウトによって、そんな不安の靄は一気に吹き飛んだ。そもそも、彼女が在籍していたLADYBABYでのシャウトを知っていれば、その実力は折り紙付きであることはわかっていた。だから、何も不安に思うことはなかったんじゃないだろうか。これまで通りPassCodeについていけばいいのだ。爆音に埋もれることなく、代わる代わる歌唱をリレーしていく南 菜生、高嶋 楓、大上陽奈子の3人も、"どうだ"と言わんばかりにいい表情をしている。

続いて、ラウドなダンス・チューン「Seize Approaching BRAND NEW ERA」で容赦なくフロアを躍らせつつ、今回の衣装も相まって、色気のあるPassCodeでも魅了。そんな彼女たちを観ていて気がついたのは、新体制のPassCodeは4人の背格好が近いということ。だからこそ、ダンスが息ぴったり合った瞬間の統一感、均整のとれた光景は、これまでとはまた違った武器として光っているように思えた。

もちろんPassCodeの武器はダンスだけではない。コロナ禍で思うようにライヴができなかった彼女たちだが、その間も着実に歌唱を磨き続けていたのだろう。轟音のバンド・サウンドと共に突き抜けていく力強いヴォーカルや、オートチューンによって機械的で無機質な声になっているはずなのに、むしろ生声以上に情感たっぷりの歌声を聴かせる姿が、それを物語っていた。

この日は、煽りを担っていた南 菜生の声から感じる"PassCodeを途絶えさせない決意"にも胸が熱くなった。彼女の気持ちに応えるようにフロアの熱も高まり、その温度感は肌がヒリヒリするような感覚に陥るほど。4曲目の「ATLAS」が終わるころには、まだセットリスト前半にもかかわらず、すでにアンコールが終わったかのように大きく、長い拍手が起きていた。気がつけば、オーディエンスはすでに新生PassCodeの虜になっていたようだ。

凶悪なシャウトを繰り出し、クリーン・ヴォーカルでもキッチリ歌い上げる有馬えみり。ヴィジュアル的にもクールで強気な印象を受ける彼女だが、MC中の有馬えみりは拍子抜けするほどにおっとりしていて、いい意味でのギャップがあった。性格的にはポジティヴ(自称はネガティヴだったが)なようで、グループ全体に新しく、いい風を吹かせていることも伝わってくる。PassCodeはもっともっと進化する、そんな予感しかしない。

ライヴ終盤に差し掛かるころには、新体制でスタートしたばかりのライヴを観ているという感覚はもはやなかった。今夜は、それほどまでに違和感なく"PassCodeのライヴ"が作り上げられていたのだ。しかも現状維持ではなく、前のめりなまでの前傾姿勢で。

"最高の日々の幕開けだ!"

南 菜生が叫んだその言葉には、一点の曇りもなかった。

本ツアー中にリリースされたPassCode初のベスト・アルバム『PassCode THE BEST -LINK-』は、南 菜生、高嶋 楓、今田夢菜、大上陽奈子の4人体制で作り上げた、ラウドルの歴史における記念碑的な作品だ。そして、これまでの歴史と想いを背負い、新生PassCodeは、また新たな時を刻み始めた。夢の舞台 日本武道館で開催する"PassCode NIPPON BUDOKAN 2022"に向けて、初のホール・ツアーとして行う対バン企画"VERSUS PASSCODE 2021"も発表され、しかもその相手はTHE ORAL CIGARETTESにMY FIRST STORYと超強力。火花散る死闘を経て、更なる成長、進化を遂げていくであろう4人の"最高の日々"を目に焼き付けよう。


[Setlist]
1. Freely
2. Seize Approaching BRAND NEW ERA
3. GOLDEN FIRE
4. ATLAS
5. Taking you out
6. Stealth Haze
7. STARRY SKY
8. Future's near by
9. horoscope
10. Anything New
11. Ray
12. Remnants of my youth
13. DIVE INTO THE LIGHT
14. SPARK IGNITION
15. It's you

  • 1