MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

オメでたい頭でなにより 赤飯のオメでたいコラムでなにより 第一回

オメでたい頭でなにより 赤飯のオメでたいコラムでなにより 第一回

激ロックをご覧の皆さん はじめまして!オメでたい頭でなにより でボーカルと作詞をやってます 赤飯です。よろしくお願いします!
今もそうなんですが どうも大学時代から素敵なバンド名でやることが多くて 当時を振り返るといろいろ素敵なことをやったなぁ とたくさんの誇らしい記憶がよみがえってきます。というわけで今月から隔月で 大学時代に名付けた数多の素敵なバンド名を思い出しながら そのライブの様子を少しずつお届けします。
 
第一回「ソ末な性飢しゃぶり帯」

大学3年の頃からメンバーが大学を卒業するまで組んでいたバンドがこれ。読み方は「そまつなせいきしゃぶりたい」。もちろん 聖飢魔Ⅱ筋肉少女帯という 偉大な2バンドの名前を これ以上ないぐらい上手く掛け合わせたバンド名ですね。このバンドはまず聖飢魔Ⅱと筋肉少女帯のコピバンからスタートしたメタルバンドです。(後にさくらんぼメタルカバーアレンジ等に手を出していきます)
メンバーも個性的なやつらが集まりまして 同じ顔の双子ベース(兄)ギター(弟) デーモン閣下と大槻ケンヂ氏を崇拝するギターのけんちゃん 野生の王国みたいなドラムのいとま そして僕の5人。
 
学園祭のシーズンでした。けんちゃんが僕に相談を持ちかけてきたんですね。「ねぇ この名前だと友達も家族も呼べないから 今回だけ名前変えてくれない?」と。こんな素敵な名前なのになにが引っかかることがあるのか という気持ちしか正直なかったのですが けんちゃんがそう言うのならば なにか並々ならぬ理由があるに違いないと承諾。その結果 学園祭ライブのみ「今夜が赤飯の理由」というバンド名に変更することになりました。
ライブ当日。不慣れな名前ゆえに 予想以上のストレスを抱えながら演奏することとなった我々のパフォーマンスは それはもう壮絶なものとなりました。双子はなぜか肉襦袢を身につけさせられ(僕の強い希望) けんちゃんはデーモン閣下のメイクで背中に悪魔の羽を生やし(本人の強い希望) いとまは上半身裸に裸足 白目を剥いて半狂乱で頭を振り続け(本人の強い希望) 僕はひたすら「ご飯のお供!!ご飯のお供!!」と叫びながら100均で買った麻婆豆腐と青椒肉絲の素を客席に投げ続けました(無意識) 客席には怒号と悲鳴だけが飛び交い続けましたが なんとか演奏はやりきりました。オメでたい。
出番が終わり 汗でドロドロに歪んだデーモン閣下のまま「楽しかったな!またやろう!ぶひゃひゃひゃひゃ!」と悪魔のような笑顔で言い放ったけんちゃん。きっと友達や家族に見せたかった姿を見せつけることが出来たんだろうなぁとなんだか自分まで誇らしくなりました。
その日を境に僕は自分のことを赤飯と名乗るようになりました。
今の僕の原点です!!ソ末なくしてオメでたなし!!
 
次回も引き続き ソ末の別名義バンド「残酷な前田のTUBEしゃぶってムーチョ(is hard on the knees)」をご紹介します。お楽しみに!

  • 1