MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

鯛獲る

オメでたい頭でなにより

『鯛獲る』

Release Date : 2018-04-04
Label : ポニーキャニオン
¥2,000

大漁旗が見えてきそうな演歌調のサウンドと曲紹介で始まったかと思えば、すぐさまアッパーで爆音のラウド・パートに突入し、和のビートや音色、洋のメタリックなリフに、エキゾチックなサウンドが入り混じる......とダイナミックな音のダイバーシティ化が展開される、タイトル曲「鯛獲る」(ややこしい)。メジャー・デビュー・シングルは、オメでたい頭でなによりというバンドの音の掛け算の面白さ、ダジャレや小ネタ、そしてシリアスも全部乗せで、ハッピーなパワーが存分に発揮された。カップリングもまた然り。特に「推しごとメモリアル」は赤飯(Vo)のキュートな女性声という武器が冴える。KenKen(RIZE/Dragon Ash etc/Ba)ミックスによるオメでたのいいとこ取り曲も収録された、名刺代わりに相応しい1枚。 吉羽 さおり