MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ナノ × 激ロック × バイトル

2018.11.12UPDATE

2018年11月号掲載

ナノ × 激ロック × バイトル

インタビュアー:吉羽 さおり Photo by 大木 優美

工藤:ナノ友さんは、ナノさんの歌だけじゃなくて、そういうナノさん自身の人間性に惹かれている人も多いと思うんです。そのナノさんの考え方のルーツっていうのは、自分ではどこからきていると思いますか。

すごく自由に育つことができたんですよね。ニューヨークで生まれたけど、西海岸の田舎の方で育って。木登りをしたり、山登りしたり、馬に乗ったりとか、そういうこともしていたので(笑)。ひとりっ子だから、あまり変な競争心がなかったのもあるし。アメリカってわりと、褒めて育てるんだよね。それで自分に自信が持てたのは大きいし、あとはやっぱりネガティヴなものは嫌いかな。なるべく前向きに生きていこうって自然と思っていると、いい選択をしている気がする。

工藤:自分自身がネガティヴになってしまったときに気持ちを切り替える方法とか、ルーティーンはありますか。

難しいよね。でも今は、その気持ちを歌詞にしたりすることができるのが大きいかもしれない。ただそういう手段がない人もいるじゃない? 何かしらアウトプットするというか、ものを作ったり、何かをしたりするっていうのはいい気持ちの切り替えになると思うし。あるいは、食べるのが好きな人なら美味しいものを食べて切り替える人もいれば、バッティングセンターで思い切り発散する人もいるし、いろいろあると思うんだけど。自分も一時期葛藤していた時期があって、そのときは抜け出すのにものすごい時間がかかったんだよね。でも、必ずトンネルは抜けるので、諦めなければ大丈夫。必ずどこかに光があるからね。そのくらいバカポジティヴでもいいと思う。自分に言い聞かせるしかないときもあるからね。

工藤:私は考えすぎてしまうところがあって、起きてないところまで先回りして、こうなったらどうしようって深く考えて追い込まれてしまうこともあるんです。

わかるよ。でも、その性格はすごくいいところもあって。まったく先のことを考えないで、いきなりダメージがどーんとくるときもあるじゃない? それよりは、先回りして考えられるのは、ひとつのメリットで。性格は性格で変わらない部分もあるけど、それが悪いわけじゃなくて、それぞれの個性だから。そういう自分の弱点だと思うことを、強みにするといいのかもしれないね。

工藤:なるほど、そうですね。次は質問ではないんですが、ナノ友のみんなに何かメッセージがあればいただきたいです。

いいですね、そう言えるところが結衣さんの思いやりが感じられるところだね(笑)。さっきも言ったように、いつも温もりと愛情を感じるし、遠いところからライヴに来てくれる子もいるし、ライヴに来れない人でも、家でエア・ライヴをやってくれたりしているみたいで(笑)。周りへの思いやりを持ちつつ、自分の楽しいこともしっかりと追求しているファンのみんなが大好きだし、ナノはナノで精一杯頑張っているから、みんなもみんなで、それぞれの人生を精一杯頑張って、そのなかで交わって、お互いのパワーになれたらいいなって思ってますね。ナノは、ステージに立ってみんなに会えることが一番大好きなので。それがずっと続くように頑張っていきたいし、これからもよろしくねって言いたいかな。

工藤:こちらこそ、よろしくお願いします(笑)。

本当に、ナノファンにはこういう優しい子がいっぱいいるんですよ。

-しかも工藤さんは筋金入りで、ナノさんがYouTubeに歌をアップしていたときから追い掛けているそうですよ。

えー! じゃあもう7年以上になるのかな。すごく嬉しい。こうして1対1で話すことができるのも、普段はライヴ後の限られた時間しかないので、すごく貴重な体験です。

工藤:実は以前渋谷であった、国内初のサイン会(2017年5月6日にTOWER RECORDS渋谷店にて開催の"5周年記念アルバム「The Crossing」スペシャルサイン会")のとき、ナノさんに会いに行ったんです。もうそこでボロボロ泣いてしまって、そしたらナノさんも貰い泣きしていて──

あー! 覚えてる、ティッシュ事件! あの涙があって、それ以降のイベントでは必ずティッシュを用意することになったんです(笑)。

工藤:並んでいるときから、まだナノさんが見えてないのに泣いてました(笑)。そのときも、この話をしようとか、あの曲のことを聞こうとか決めていたんですけど、実際に会ったら"好きです!"としか言えなくて......。

そのリベンジが今日できたんだね。いい質問ばかりですごく良かったです。ぜひアメリカ留学のこともレポートしてほしいし、もし寂しくなったらTwitterからでもなんでも呼び掛けてね。ナノで良ければいつでも対応します(笑)。

工藤:励みになります。本当に胸がいっぱいで......。今日は本当に楽しかったです! ありがとうございました。

ナノ × 激ロック × バイトル キャンペーン情報

バイトルアプリをDLして
ナノのサイン入り新作グッズセット(バスタオル+タンブラー)をプレゼント

バイトルのアプリをダウンロード後、お知らせメニュー一覧にある激ロック×バイトルのページからご応募いただけます。
キャンペーン詳細はこちら


フォロー&RTでナノのサイン色紙をプレゼント

応募方法は、激ロック Twitterアカウントをフォローした上で該当のつぶやきをRTするだけ。締切は11月26日(月)。たくさんのご応募お待ちしております。
※お送り先をDMで伺いますので、激ロック Twitterアカウントをフォローした上でリツイートをお願い致します。