MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

M

Still In The Balance

ドイツから飛び出してきた新人ながら、SLEEPING WITH SIRENS、A SKYLIT DRIVE、CAPTURE THE CROWN、WOE,IS M

The Masquerade

2008年にはフジロックのグリーン・ステージに出演したり、全国ラジオ洋楽オンエア・チャート1位を獲得したりと日本でも大人気のMELEE。そんな彼らの新作だが、ピ

To Live And Die Alone

スウェーデン出身エモーショナル・ハードコア・バンドMELEEH。2007年にリリースされた前作『Heartland』がここ日本のアンダーグラウンド・ハードコア・

Elysium

微笑みの国、タイから巻き起こす圧倒的な美旋律の応酬。唯一のオリジナル・メンバーにしてリーダーのBiggie Phanrath(Gt)を中心として、2007年に結

The Shape Of Pop Punk To Come

イタリア、いや、もはやヨーロッパを代表するポップ・パンク・バンドの1つとして成長したMELODY FALL。ここ数年で示してきた新しいスタイルであるポップコア/

Into The Flesh

BLINK-182へのイタリアからの回答ともいうべき名作『Consider Us Gone』リリースから3年。イタリアのシーンって正直自分から追わないと情報も入

Remade In Misery

昨年からコツコツと新曲を配信リリースしてきたMEMPHIS MAY FIREが、満を持して3年半ぶりのフル・アルバムを発売。アルバムの情報を出さないまま、暫く立

Broken

テキサス州ダラスのポスト・ハードコア・バンド、MEMPHIS MAY FIREが6作目となるニュー・アルバムをリリース! キャッチーさとヘヴィネスを両立させた「

Challenger

USメタルコア/スクリーモ・シーンで再び頭角を現し始めたMEMPHIS MAY FIREによる3rdアルバム。1st『Sleepwalking』のスクリーモ・サ

Sleepwalking

どことなくTHE USEDのBert McCrackenを思わせるMattのクリーン・パートは前任のChaseのワイルドさとはまた異なった魅力をMEMPHIS

Hide and seek

伝説を超えた、現在進行形の奇跡がここにはある。かれこれ34年もの歴史を持つヘヴィ・メタル・バンド、MEPHISTOPHELESにとって約3年ぶりとなるこの最新作

怨 -eN-

"妖怪コア"を標榜する新感覚の国産メタルコアMergingMoonによる初の全国流通EP。ヘヴィなバンド・サウンドを基調にしながらも、キーボード、SEによる妖艶

Immutable

現代のメタルに最も影響を与えたバンドのひとつと言っても過言ではないMESHUGGAHの、約6年ぶり最新作。代名詞の変則的な超重低音グルーヴはもちろん健在だが、リ

ObZen

これまでに6枚のアルバムをリリースしているので名前を耳にしたことはあるが、実際に彼らの音楽を聴いたことがないといった人は非常に多いのではないだろうか。日本ではそ

Not What You Expected

あのMESTが帰って来た!!SUM 41やBLINK-182と並んで00年代青春パンクを代表するバンドであった彼ら。2006年に活動休止、2008年に活動再開す

XI

長いキャリアを誇るMETAL CHURCH。約2年ぶり、通算11作目となるニュー・アルバム。1991年リリースの名盤『The Human Factor』などのア

Beyond Magnetic

Lou Reedとのコラボレーション・アルバム『Lulu』をリリースした時は、あまりにも意外な組み合わせとコンセプトに驚いたが、こんな作品を見事に作り上げること

A Public Disservice Announcement

ミクスチャー全盛期の99年、モンスター・バンド、MOTLEY CRUEを脱退したTomee Leeが“Limpbizkit!? KORN!?俺のが凄いアルバムが

ヒトトナリシアター

ふざけているのだろう。それはもう、とても真剣に。Meth.蜃気楼が今作を発表するにあたり披露した公式ヴィジュアルは、なんと写真ではなくアメコミ風のイラストであっ

METRO STATION

全米大ヒット・ドラマ『シークレット・アイドル:ハンナ・モンタナ』のヒロイン、Miley Cyrusの兄Traceと、同番組に出演しているMitchel Muss