MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

My Instant Song E.P.

細美武士(Vo/Gt)が始めた新バンド、MONOEYESによる第1弾EP。戸高賢史(Gt)、Scott Murphy(Ba/Cho)、一瀬正和(Dr)というメンバーの顔ぶれはthe HIATUSに負けないものだが、収録されている3曲を聴く限り、ギターをかき鳴らしながらもっと気軽にバンドを楽しもうとしているように思える。グランジ・ポップなんていえるTrack.1「My Instant Song」とTrack.3「What I Left Today」、そしてメロディック・パンクのTrack.2「When I Was A King」。サウンドは決して斬新なものではないが、細美が作る瑞々しいメロディにはそれをスペシャルなものに変えるマジックがあることは、ファンならすでにご存知だろう。the HIATUSとは違う曲ができたからということなんだと思うが、「What I Left Today」で歌っていることが新バンドを始めた理由かもしれない。もちろん、これは名刺代わりの1枚。7月29日にリリースされるアルバムが今から楽しみだ。 山口 智男