MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Zephyren代表GEN氏×SALTY DOG

2016.12.12UPDATE

2016年12月号掲載

Zephyren代表GEN氏×SALTY DOG

SALTY DOG:INGER(Vo) NEMESAN(Dr)
Zephyren:GEN(代表)
インタビュアー:米沢 彰 Photo by 濱谷 幸江

-もともとINGERが日本に来たのは何のためだったんですか?

INGER:日本語を勉強してたから。

GEN:すでに勉強してたんだ。なんで日本に興味持ったの?

INGER:日本の音楽が好きで。

GEN:例えば?

INGER:ヴィジュアル系が大好きで、最初はDIR EN GREY。あとは、もういないけど蜉蝣というバンドと12012というバンド。それがたぶんベスト3だと思う(笑)。

GEN:DIR EN GREYはたしか、さいたまスーパーアリーナで観たんだよな。カッコいいよね。

INGER:あと、MUCCもすごい好きです。こないだ、"KNOTFEST JAPAN"で一緒に出てて。

GEN:INGERはヴィジュアル系が好きで日本に来たってこと?

INGER:好きすぎて、日本語勉強しようと思って。ノルウェーの大学で1年間勉強したら、半年間日本に行かなきゃならなくて。最初はすごい嫌いだった。

GEN:日本が?

INGER:うん。英語がまったく通じないし、最初は友達も全然いなかったし、すごい寂しかった。初めてこんな遠くまで来て、お母さんに会いたいとか、友達に会いたいとか思って。でも、最後は友達もできて、バンドもやってて、面白くなってきて。そのあと、ノルウェーの大学に半年行って、希望したらまたあと1年日本に来れるから、それでまた来てた。

GEN:じゃあ、最初に日本に来て、大学でバンド組んで、それから1回帰って、って行ったり来たりしながら?

INGER:うん。簡単なことではないけど。

GEN:面白いな。でも、海外にも展開していきたいとかあるんじゃないの? アメリカでツアーやりたい、とか。

INGER:やってみたい!

NEMESAN:もちろん!

GEN:ヨーロッパとかもね。

NEMESAN:メンバーみんな、願望はありますね。

GEN:俺は日本大好きだからね。あんまり海外は行かないけどね(笑)。

NEMESAN:僕も日本大好きです(笑)。

INGER:ところで、ノルウェーには"アクアヴィット"っていう有名なお酒があるんですよ。

GEN:それ、ヤバいやつだよね。飲んでみたいな。

NEMESAN:じゃあ、そろそろいっちゃいますか。

INGER:イエス!"Skal(乾杯)"するよー(笑)。

GEN:でも、これ量多くない?

INGER:試験管と同じくらいですよ。優しいじゃん、うふふふ(笑)。

一同:"スコール!(乾杯)"

-大丈夫ですか?

GEN:うん。アルコールとかじゃなくて、味がね......。なんか酒飲むのに緊張するの久しぶりだわ(笑)。まだ酔ってないからな。もうちょっと酔いたいな。

NEMESAN:じゃあ、2発目あるんじゃないですか? GENさんだけで(笑)。

GEN:マジか。

-言ってはいけないことを(笑)。じゃあNEMESANも一緒に2発目いきますか?

INGER:じゃあ、Skalで!

GEN:あー......。これはアクアフレッシュだな、歯磨き粉。

INGER:それ、よく聞く。

GEN:イエガーより全然いけるわ。

INGER:やった!

GEN:まぁ、涙目になってるけど。

一同:(笑)

GEN:いやー。ノルウェー、いい国だね。やっぱ刺激が欲しいからさ、こうやって。

-そういえば、ノルウェーは恋愛がオープンらしいですね。

INGER:そうだね。世界一、ワンナイト・ラヴが多い。

GEN:そうなんだ......。そうゆう話振ってくる? 女の子とそういう話するの苦手なんだけど。まぁいいですけど(笑)。日本人ってシャイだからな、俺を含め。

一同:(笑)

GEN:ネメはどうなんだろ、モテるでしょ?

NEMESAN:バンドの中では。一番若いんで(笑)。

GEN:たしかに。あと、他のメンバーはちょっと暗い感じあるもんね(笑)。

INGER:そうですね。

GEN:でも、ノルウェーのその情報、ちょっと気になるな。行ってみたいよね(笑)。