MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Let It Punk

HEY-SMITH

『Let It Punk』

Release Date : 2017-07-05
Label : CAFFEINE BOMB ORGANICS
¥1,188

新6人体制になり、前作『STOP THE WAR』を経て、2ndシングルを完成。表題曲は、猪狩秀平(Gt/Vo)いわく"アメリカのロック"をイメージしたという。冒頭から女性の掛け声を取り入れ、従来のHEY-SMITH像を更新した明るいポップ感が炸裂。この曲はライヴでより威力が増しそうな楽曲なので、早く生で聴いてみたい。ミドル・テンポの「Love Me More But Slowly」はラヴ・ソング調の歌詞で、切ないメロディが胸に沁み入る。それから17秒のショート・チューン「Fucked Up Policeman」は曲名どおりに怒りを叩きつけているが、どこかユーモア漂うファニーな仕上がり。そして、YUJI(Ba)が歌う「I'm In Dream(LIVE)」で締めくくる全4曲。よりストレートで生々しいHEY-SMITHを刻みつけた新境地の1枚。 荒金 良介