MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

H

New Empire, Vol. 1

もはや覆面ではない、ラップ・ロック・バンド HOLLYWOOD UNDEADの6thアルバム。これまでのちょい悪イケイケなイメージが少しばかり影を潜め、エモーシ

Five

LAの覆面ミクスチャー・ロック・バンド HOLLYWOODUNDEADの5thアルバムは、ゴリゴリのサウンドと攻撃的なラップ、そして涙腺を刺激するドラマチックな

Day Of The Dead

ハリウッドの覆面集団、HOLLYWOOD UNDEADの4thアルバムは予想を裏切る発展を見せる意欲作。覆面の不良たちがまさかAVICIIばりのEDMを織り交ぜ

American Tragedy

約2年半前、彼らのデビューはミクスチャー・ファンにとって嬉しい事件だった。彼らは、硬質でハイブリッドなサウンドを基盤にしつつ、パーティー感覚とエモーショナルな側

Swan Songs

デビュー前からMySpaceにて話題騒然!SUMMER SONIC09にも出演が決定している6人組の覆面集団、HOLLYWOOD UNDEADのファースト・アル

Rise

唯一無二のパフォーマンスで多くのアーティストに影響を与えてきたAlice Cooper(Vo)、俳優のJohnny Depp(Gt/Vo)、AEROSMITHの

RAGING STORM

HONE YOUR SENSE監修によるメタル/ラウド・シーンで活躍する全17バンドを集めたコンピ盤。内容は既存曲、未発表曲が入り乱れた形だが、何より1,000

PHONOMENA

2012年にドイツ最高峰のメタル・フェス" WackenOpen Air"に出演した経歴を持つ5人組。過去にスウェーデン産デスメタル HYPOCRISYの来日公

Metrics

アメリカはヴァージニア出身の5人組メタルコア・バンドHONOUR CRESTの1stアルバム。THE DEVIL WEARS PRADA等のメタルコア・サウンド

Push Pull

HOOBASTANKと言えば、キャッチーなメロディとアグレッシヴなロック・サウンドの融合、というイメージが強いのではないかと思う。今作は、これまで曲によってはヘ

Fight Or Flight

前作から3年ぶり、満を持して発表されたHOOBASTANKの新作は、成功を経験し、苦境も味わい、一回りして導き出した彼らなりの“答え”とも言える作品となったので

Fornever

これはファンの間で物議を醸し出しそうなアルバムだ。前作『欲望』からその兆候はあったものの、このアルバムでは更にラウドロックの枠を大きく超えてジャスト・ロックなサ

Trust No One

記念すべき激ロックFES.VOL.1のメインアクトを飾ったHOPES DIE LAST。イタリアの若者なので明るく開放的かと思いきや、内向的で皆一様に静かだった

Six Years Home

MySpaceにアップされた楽曲のあまりの完成度の高さに話題騒然となったバンド「HOPES DIE LAST」。嘘か真か<バチカン市国>出身という前代未聞のプロ

Your Face Down Now

スクリーモの余波は世界各地に広がっていることは周知の通りだが、なんと!とうとうバチカン市国なんて所からもスクリーモ・バンドが登場してしまったよ!バチカンですよ!

Whatever

粒揃いなグッド・メロディ満載のデビュー作『Lovesick Electric』で、一躍エモ・シーンの注目株となったHOT CHELLE RAEの新作。前作以上に

Lovesick Electric

ナッシュビル発Jive Recordsから彗星の如く登場したイケメンで甘いヴォーカルのRK Follese、ギターを務めるNash17歳、兄であるドラマーJam

PROVINCIAL SOLIDRITY

2008年に長崎で結成された5人組デスコア・バンドHOTOKE。地元長崎で精力的に自主企画を開催、DJ、MC、DANCERなども一同に集めたイベントも主催し、オ

SEVEN SHOUTS

昨年結成20周年を迎えたHOTSQUALLが、ライヴができないというコロナ禍を逆手に取り、じっくりと時間をかけ磨き上げた7曲を収録したアルバム。Hi-STAND

Believer's Hi

ある一定のキャリアを積むと、日本語詞に切り替えていくバンドは多い。若いうちは、自分が聴いてきた洋楽からの影響や、英語詞の方がロックに馴染みやすい、単純にカッコが