MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

D

Ceremony of khaos

関西発のカオティック・ハードコア・バンド Does It Escape Againと、"neo tokyo"をコンセプトに活動をするアイドル uijinによるス

afraid

ジャンルにとらわれないごちゃ混ぜサウンドでシーンをザワつかせた、新感覚メタルコア・バンド Does It Escape Againが、約1年のライヴ休止期間を経

meniscus

聴いた途端に、"なんじゃこりゃ!?"という驚きを与えてくれるアルバムに出会った。それがこの大阪の4人組Does It Escape Againの1stフル・アル

TOKYO, BLACK BERRY

腹黒シティ・ロック・バンドを自称する3ピースの1stアルバム。女子ベーシストとリード・ギターによるツイン・スラッピングとハードなドラムス、淡々とした気だるいヴォ

Materials Science

名古屋初の4人組による1stアルバム。これはエモなのか?グランジなのか?メタルなのか?いや、そのマテリアルの全てと、圧倒的な独自性が突き詰められた超ド級のロック

high $pec

5年ぶりに届いた最新ミニ作。冒頭曲「Shout Down」のド頭からスクリームが飛び出し、いきなり心臓が鷲掴みにされる大迫力。そう、FUKI(Vo)の魅惑の歌唱

SWAGROOVES

ライヴの対バンで見て、イベントで見て、フェスで見てハマったキッズたちに朗報!DOLLS REALIZEの久々の新作が出たぞーー! そんな感じで叫びたくなる、ライ

LEAVING FROM CYBER SLUM

激ロックFESやGIGにも数多く出演し人気を博している厚木をベースに活動を続ける5人組ラウドロック・バンドDolls realize。LIMPBIZKITなど9

The Better In Us All

モデル並の美貌を持つヴォーカリストBekki Friesen率いるDOMENICAによる2ndアルバム。前作からBekki以外のメンバーが総入れ替えとなったが、

The Luxury

カナダ、ウィニペグ州結成,スタイル抜群のフロントウーマンBekki Friesen 率いる4人組のバンドが遂に日本デビュー!シングル曲「Above Me」のよう

Amazing Things

これまでも多様な表現で独自のロックを追求してきたDON BROCOだが、今作はそうした表現の模索は続けながらも、ラウドな方向に気持ち良く振り切ってくれた作品だ。

Technology

ONE OK ROCK、MAN WITH A MISSIONのいずれもアリーナ公演で来日&ゲスト出演を果たしたUK4ピースがついに日本デビュー。通算4作目となる

Long Way Home

日本のファンにもっとカッコ良いバンドを知ってもらいたい!とIngo(Vo)が設立したレーベルSolitary Man Records。これまでに、THE TOY

Coma Chameleon

ドイツのパンク兄貴、ドゥノッツがパンクシーンに帰ってきた!それも、よりパワーアップを遂げて!通算4作目となる今作は約4年ぶりのリリースなのだが、ドゥノッツ節とも

PARADOXA

ソングライターやプレイヤーとして腕を鳴らしてきたメンバーから成るDOPEDOWN(ギター三代はオメでたい頭でなにより、ドラム恵大はPENGUIN RESEARC

Rabbit Killer

大阪堺発の3人組が遂にデビュー作を発表。"遂に"と書いたのには訳がある。バンドの結成自体は2007年12月で、ライヴに明け暮れる日々を過ごしていたようだ。音楽的

Let's Be Animals

過去に2枚のEP『The Downtown Fiction』(09年)と『Best I Never Had』(10年)をリリースし、メロディック・エモ界のブライ

ONE HiT TO THE BODY

約4年ぶりのフル・アルバムとなる今作。この間に、メンバー・チェンジを乗り越え、尊敬するHi-STANDARDのサポートも務めるなど、音楽的にも精神的にも鍛えられ

MY MIND IS MADE UP

元THE SUICIDE MACHINESのDan Lukacinskyも認める、直球メロディック・パンク・バンド、DRADNATSがついに、あのPIZZA O

The World Is In Your Way

メタル系YouTuberのJared Dinesも在籍していたREST, REPOSEの元メンバーによって2019年に結成された、シアトル発バンドの1stアルバ