MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

オメでたい頭でなにより

2017.03.03UPDATE

2017年03月号掲載

オメでたい頭でなにより

メンバー:赤飯(Vo) 324(Gt) ぽにきんぐだむ(Gt/Vo) mao(Ba) ミト充(Dr)

インタビュアー:吉羽 さおり

-"ホンキで遊ぶ"は加速してます。そして3曲目が「湯冷ます」。

赤飯:今回は、「湯冷ます」のオリジナル・カラオケも入れてます。

mao:早速、家で歌えますから。

-しかもこの曲のカラオケなのかと(笑)。「湯冷ます」はNAPALM DEATHのオマージュということで、2秒ほどの曲ですが、なぜこれをやろうと(※NAPALM DEATHが1987年にリリースした1stアルバム『Scum』収録曲「You Suffer」は約1秒の曲)。

ぽにきんぐだむ:これは僕がYouTubeを見てたときに、NAPALM DEATHのコピー・バンドをやってる子たちの動画を見つけて。それにハマりすぎて、移動の車でずっと見てたんですよ。

324:面白いって言ってね。俺らも短い曲作ってもいいんじゃないって。

ぽにきんぐだむ:逆にこういう曲でカラオケ・バージョンが入っていたら面白いんじゃなかっていうので、収録が決まったんです。カラオケを入れたいから、これを入れたというか。

mao:しかも"骸骨祭り2016"に行く道中で、若干みんなが浮き足立ったなかでのプレゼンだったので。テンションが上がりに上がっていたから、もうなんでもいいんじゃないっていう。

ぽにきんぐだむ:朝4時とかだったからね。あれは、プレゼンの時間勝ちだったね。

324:この曲に関しては、合唱曲であるというのを僕は推していきたいですね。カウントが"シャン、シャン、シャンシャン"って鳴ったら、みんな歌わなきゃいけない。

赤飯:強制シンガロング。

mao:前作の「ダルマさんは転ばないっ」のブレイクダウンでもぶっこめそうだね。

-セットリスト上、どこにでも入れられる曲ということですね。

赤飯:本編中のどこにでも入ってきます、実際。

ぽにきんぐだむ:だからたぶん、ライヴ・レポートとかをしてもらったら、1曲目「SHOW-GUTS」、2曲目「湯冷ます」、3曲目「ダルマさんは転ばないっ」、4曲目「湯冷ます」っていう──

ミト充:セットリスト30曲くらいになる(笑)。

-気が抜けませんね。

ぽにきんぐだむ:今回のシングルは、3曲とも推し曲です(笑)。