MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

The BONEZ T$UYO$HIの超人大図鑑 VOL.11

The BONEZ T$UYO$HIの超人大図鑑 VOL.11

早いものでこの連載も約2年!ということで次回で最終回です!
大抵TVドラマとかも最終回よりその1話前がピークだったりするってこともあり、ついに彼の登場です。そうです。テキーラ先輩......じゃなかった(笑)。
我らがPTPのヴォーカリストであり永遠の友達。Kの登場です!

Kに初めて会ったのはもう13年くらい前になるのかな?
とにかく俺の人生を変えた男。
初めてKのステージを観た時に俺は稲妻のような衝撃というか、「自分が探してたのはこいつだ!」って思った。というか感じたんだ。そして絶対こいつとバンドをやる!ってその場で勝手に思った。
それはその後、俺が奥さんに出会った時の感覚も似てて、最初から会う事になってた人にやっと巡り会えたっていうのが頭で考えるんではなく、圧倒的な感覚で感じるっていう......。うまく説明できないけど。
まぁ、あれですよ。まるで映画「君の名は。」ですよ(笑)。

Californiaにふたりで旅をして、Pablo、ZAX、JINくんとPTPを結成して。
ほんと、STAND BY MEじゃないけど俺にとってPTP、Kと過ごした時間は人生の旅そのものだった。遅れてやってきた青春みたいだったんだ。
それはPTPだけじゃなく周りにいた三鷹の友達、タナケンさん、ゆうすけ、タッカ、やんちゃん、そして、SUPE、RIZE、宇頭巻っていうバンド仲間がいてくれて、ドラマや映画とは比べものにならないくらい濃くてドラマチックな時間だった。
俺は映画が大好きだけど、現実の人生の方が濃すぎるから、正直自分の人生ほど心を動かされることはなくなった。
そして俺はお前が憧れてた、家庭って存在があるから。お前の分まで俺はそれを大事にして、守って、幸せにするんだ。

  • 1