MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

BRING ME THE HORIZON

BRING ME THE HORIZON

メジャーのRCA移籍第1弾! アグレッションは残しながらもバンド至上最もメロディアスな意欲作!!

Jessica Wolff

Jessica Wolff

どんな感情も対等だと思うから、それを満遍なく表現したいと思っているの

BEYOND THE SHORE

BEYOND THE SHORE

飽和状態のメタルコア・シーンに打って出る、METAL BLADE RECORDSの隠し球 BEYOND THE SHOREのデビュー・アルバムが遂にリリース!!

ATLANTIS CHRONICLES

ATLANTIS CHRONICLES

"海に潜ったときに誰もが感じるような感覚と同じような音楽を作りたいと思っている" 深いストーリー性と強烈なテクニックを併せ持った新人、ATLANTIS CHRONICLESデビュー!

STORM THE SKY

STORM THE SKY

強靭なメタルコア・サウンドとエモーショナルなメロディが共存する スクリーモ/メタルコア・シーンの新星が誕生!!

ONE MORNING LEFT

ONE MORNING LEFT

ESKIMO CALLBOYのチャラさとIWABOの変態っぷりをあわせ持つ、超絶規格外野郎どもがついに日本上陸!!

HER NAME IN BLOOD

HER NAME IN BLOOD

-前作『DECADANCE』リリース以来、コンピに収録したカヴァー曲のリリースを...

Jessica Wolff

Jessica Wolff

"FINLAND FEST"への出演も決定!凍て付く大地フィンランドより容姿端麗な女性ロック・シンガー、Jessica Wolffデビュー!!

KILLSWITCH ENGAGE

KILLSWITCH ENGAGE

初代ヴォーカリスト、Jesse Leach電撃復帰!KILLSWITCH ENGAGE、6thアルバム『Disarm The Descent』をリリース!

ANNISOKAY

ANNISOKAY

ESKIMO CALLBOY、HIS STATUE FALLSに続きドイツよりエレクトロ、メタルコア・バンド、“ANNISOKAY”、 Joey Sturgisマスタリングによるデビュー・アルバム『The Lucid Dream[er]』を引っ提げ激ロック初登場!!

SHAI HULUD

SHAI HULUD

NEW FOUND GLORYのヴォーカル、Chad、SHAI HULUD復帰作完成! ハードコア・フリークもパンク・ロック・キッズも耳を揃えて聴くべし!!

HATEBREED

HATEBREED

Jameyの男気溢れる野太いスクリームに、ソリッド且つ腰に来る分厚いディストーションが凄まじく極悪なツイン・ギター、そしてシンガロングせずにはいられない灼熱のコーラス・パート……どこを切っても“HATEBREEDエキス”しか出てこない純度が高い傑作ここに登場!!

militarysniperpinfall

militarysniperpinfall

クリーン・ヴォーカルを主体にしたエモーショナルな曲から、メタリックに爆走する曲まで、芯はしっかりと保ちつつもバラエティに富んでおり飽きさせない――― 東京都立川市出身の叙情的ハードコア・バンド“militarysniperpinfall”1stアルバム・リリース

BEYOND ALL RECOGNITION

BEYOND ALL RECOGNITION

ゴリゴリなメタルコアとブリブリなダブステップがアルバム全編で完全異種交配!! 新種のサウンド“ダブコア”を掲げるBEYOND ALL RECOGNITION日本デビュー!!

GLASS CLOUD

GLASS CLOUD

進化し続けるメタルコア・シーンから驚異の新人バンドが誕生。 “ユニークでプログレッシヴで、でもメタルコアのベーシックなリフが好きなファンの注意も引くようなバンドになりたかったんだ”

I, REVIVAL

I, REVIVAL

衝撃のメタルコア・バンドがマレーシアから出現!! “日本から受けている影響も多いんだ。俺たちのアルバム『Variations』の反応が楽しみだね。いつか日本でプレイでしたいと思っているよ”

キバオブアキバ

キバオブアキバ

京都発デスポップ・バンド、キバオブアキバのチャット・インタビュー第2弾! “陰が悪、陽が善っていうのが嫌で。デスポップってまさしく陰陽で、大切なのはどちらも忘れず逆らわないことだと思っています”

TEXAS IN JULY

TEXAS IN JULY

ペンシルバニアが生んだ屈強のライヴ・バンドTEXAS IN JULYがバンド名を冠した渾身のニュー・アルバムをリリース!! “ある時に気付いたんだ。本当に探していた音を見つけたってね。このアルバムこそ、俺たちのサウンドだって自信があるんだ”

MEANING

MEANING

ハードコア・シーンの未来を照らす希望の光! MEANING、2ndアルバム遂にリリース!

AS I LAY DYING

AS I LAY DYING

メンバー全員が持っている音楽的な影響をくまなくアルバムのサウンドとして反映させたと思う

STICK TO YOUR GUNS

STICK TO YOUR GUNS

真正面からメロディック・ハードコアに対峙した傑作『Diamonds』完成! “俺の人生が俺にとってかけがえのない価値のあるものであるように、全ての人々の人生はそれぞれにとって大切でかけがえのない素晴らしいものなんだ”

THE WORD ALIVE

THE WORD ALIVE

よりバラエティ豊かに進化したアルバムになったと思う 僕たちは15曲の変化のあるサウンドを作る事ができて、とても誇りに思っているよ

IN THIS MOMENT

IN THIS MOMENT

『信じられないような生まれ変わる感覚をくれたんだと思う』 大幅なメンバー・チェンジを経て、より深みを増し、ジャンルを超えたIN THIS MOMENTの新章が今始まる―――

BURIED IN VERONA

BURIED IN VERONA

魂をすり減らすかの如く絞り出される激情ヴォーカルと叙情的なギター・パートが生み出す魅惑のコントラスト。 オージー産メタルコア・バンドBURIED IN VERONAの極上エモーショナル・サウンドを今すぐ体感せよ。

BURY TOMORROW

BURY TOMORROW

BFMV、BMTHに続く、UKメタルコア・シーンの最重要次世代バンドへ――― 最新作『The Union Of Crowns』はそのことを確信するに足る充実した内容の作品だ!!

HOUSE VS. HURRICANE

HOUSE VS HURRICANE

全てを飲み込む轟音の嵐、オーストラリアより再び日本に舞い降りる!!

BETRAYING THE MARTYRS

BETRAYING THE MARTYRS

ブルータルで極悪感満載なメタルコア・サウンドに、荘厳で不気味なシンセが絡む...... "芸術の都"、フランスはパリより彗星の如く現れる!!

ARCHITECTS

ARCHITECTS

過去最高傑作『Daybreaker』に迫る! “前作よりもヘヴィでダークなものにしたかった。今作は、より大きな社会問題にまで視野を広げた内容になっているよ”

The Darkness of LUCIFER

The Darkness of LUCIFER

名古屋からTHE GHOST INSIDE、A DAY TO REMEMBERを髣髴させる、最新型メタルコア・バンド現る―――

CROSSFAITH

Crossfaith

もはや世界基準を超越! 世界最高峰のエクストリーム・サウンドがここにある―――

HIS STATUE FALLS

HIS STATUE FALLS

GEKI ROCK TOUR VOL.4にて初来日が決定!! TECHNO×HARDCORE="TECHCORE"の立役者、HIS STATUE FALLS よりヘヴィにより美しく進化した2ndアルバムをリリース!!

MAKE ME FAMOUS

MAKE ME FAMOUS

YouTubeのカヴァー動画で火がついたDenis Shaforostov率いる5人組!フックの効いた楽曲を武器に、ウクライナから世界へ!!

CALIBAN

CALIBAN

“このアルバムの出来栄えには誇りを持っている”更なる壮大さを纏ったジャーマン・メタルコア・シーンの帝王CALIBAN、8枚目となるニュー・アルバム『I Am Nemesis』を携え降臨!!

DEAD AND DIVINE

DEAD AND DIVINE

カナダが生んだポスト・ハードコア・シーンの至宝“DEAD AND DIVINE”!!フル・アルバム『Antimacy』が4/4にZESTONE RECORDS からリリース!

UNDEROATH

UNDEROATH

奇跡の再来日を果たしたUNDEROATH 東京公演直前、Spencer&Timへのインタビュー

THREE LIGHTS DOWN KINGS

THREE LIGHTS DOWN KINGS

邦楽、洋楽、そしてエモ、エレクトロ、メタルコア...... シーン最前線の刺激的なサウンドを独自のスタイルでミックス。 新世代ラウド・ミュージック・シーンの一翼を担うべきバンドは彼らかもしれない!!!