MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Zealot City

a crowd of rebellion

『Zealot City』

Release Date : 2020-11-11
Label : ワーナーミュージック・ジャパン

CD : ¥3,850 → ¥3,196
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

全19曲(※初回盤ボートラ含む)のとんでもないアルバムが完成してしまった。一聴すれば、彼らがまっすぐ音楽に取り組んだ結果であることが痛いほどに感じられるだろう。キャッチーで強力なサビをメインに据える彼らの方法論はより洗練され、エモやスクリーモ、メタルコア、デスコア、ラップまで様々な音楽性を取り込み、リベリオン流に昇華させた曲がこれでもかと繰り出される。どの曲も高いレベルで緻密にサウンドが作りこまれ、計算された展開で聴くものを強制的に引き込んでいく。ハイトーン・ヴォーカルとアグレッシヴなヴォーカル・スタイルの対比が目立つが、バンド全体の演奏レベルもまた異次元に到達。日本語詞で綴られる独自の世界観と相まって、日本を代表するバンドと形容される次元に入った節目の作品と言っても過言ではない。 米沢 彰