MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十二回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十二回

2022.06.15 UPDATE

ライブに影響がないように、週末はデイゲームで行われるドラゴンズの試合はなるべく結果のみをライブ後に見ることを心がけてる。バンド業界、界隈で野球好きな奴に出会うと興奮してしまう癖は全く変わらない。プロ野球もいよいよ明けてきた感じを出し始めてて

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十一回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十一回

2022.04.13 UPDATE

非人道的な戦争の影に隠れて、日々の疫病感染者数がボヤけて映るコントロールを背景に今年の春はとうとうプロ野球がフルキャパで始まった。事実より人々のマインドが緩和されつつある風潮があるならば、是非とも風評の中で生きているライブ会場もいよいよ近く

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第三十回

2022.02.16 UPDATE

コロナは明けてないけど、年は明けたね。おめでとう。俺はというと年末から年始にかけての束の間、家にしばらく帰らずに久しぶりのライブ三昧をやった。終わってみれば例年以上な過密なスケジュールだった。そしてまた透明になりかけた平穏な空気をまた暗雲が

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十九回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十九回

2021.12.15 UPDATE

2021年が終わろうとしている。目は慣れてきたといえど制限のある現場と暮らしは相変わらずで、逆にそれを燃料にギリギリのバランスで気持ちを整えながら全速力で走っているイメージだ。束の間か永遠か。確信なのか錯覚なのか。コロナがメディアから少しだ

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十八回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十八回

2021.10.20 UPDATE

随分前から気持ちのない綺麗なものに興味がない。その感覚はコロナでハッキリと加速した。時間という宝物の中で、人によって生かされているのが人である。これまでも既にもう何周かして、これからもまた廻り続けるのだろう。きっと正解は未知数で、生きている

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十七回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十七回

2021.08.19 UPDATE

毎日の見慣れた感染者数のキャプションと聞き慣れた知らせ。何周かして悪化した以前の場所に戻るのだが、一発でKOしに来るわけでもなく、徐々に明けかけた風潮の上にカウンターパンチをぶっ込んでくる。これが自粛に疲れた国民の内臓に効いて、以前とは比に

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十六回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十六回

2021.06.17 UPDATE

暗闇に目が慣れてきてしまった世の中、如何に明るみを探せるかを試されっぱなしのこの頃。コロナによって失ったもの。得たもの。感じたこと、もしくはコロナ以前から実はヤバかったものが最近になって浮き彫りになってきた気がする。負の連鎖が邪念を招き、従

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十五回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十五回

2021.04.16 UPDATE

すごい時代になった。って。皆が口を揃える。バンドがライブをすることやそれに興じることがこれほどまでに難しく、忌々しいものになるとは想像してなかった。確かにビフォアコロナのライブ業界は、当たり前が横行、飽和してバブル状態になっていたのも事実だ

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十四回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十四回

2021.02.19 UPDATE

リセットを願う2021年が明けた。昨年の悪事を確認してから希望を整理して迎えたにもかかわらず、何ともフワッとした年明けだった。おそらく多くの人がそうだったように、俺にとってもこれは物心ついてからは初めて味わう経験だった。ライブハウスを知って

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十三回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十三回

2020.12.17 UPDATE

前回のシングルツアーファイナルのライブDVDを発売した。実は俺自身、ライブ映像はあまり見ない。というか、あえて極力見ないようにしている。誰もが解っている通り、ミュージシャンではなく、バンドマンである以上、カラオケのように上手に演る事がライブ

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十二回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十二回

2020.10.15 UPDATE

いよいよ群馬のライブハウスが今までのプライドを超えた。現場からのS.O.S.だ。これがまずしっかり無ければバンドや有志の支援的行動はおせっかいになってしまうから、この悲鳴、俺はかなり進歩だと思っている。 ローカルバンドG-FREAKとしても

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十一回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十一回

2020.08.11 UPDATE

好転の兆しすら見えない状況。多くの人々の大切な予定や時間を奪い続けているコロナウイルス。もはや、国民のモラルに賭けるような対策ではどうにもならない疫病に対して、悔しいことにルール化しないとならない事も良く解りました。そしてこのルール化を可能

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第二十回

2020.06.17 UPDATE

新型コロナウイルスの影響でバンドが活動の多くの時間を過ごすライブハウスが最初に槍玉にあげられてから早いもので3ヶ月。事実、解禁は恐らく最後になることから、ライブハウスやバンドマンはいかに風評の中で生きていることも痛感しました。 動かないこと

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十九回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十九回

2020.04.13 UPDATE

季節は春を指す。春だから、春までは、春なのに。 はじめは勝算の無いオリンピック延期もしくは中止への体のいいマヤカシかと思っていました。国、都、IOCの足並みは全く揃っているようには見えず、俺の知る限り大会史上最も盛り上がらない空気をなんとな

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十八回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十八回

2020.02.17 UPDATE

FLARE/Fireというシングルのリリースツアー。全行程を無事に終了することができました。多くのバンドや仲間、スタッフの皆さまの力をかりて、また少しだけ強くしてもらいました。全国の関わってくれた兄弟たちに心より感謝します。ありがとうござい

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十七回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十七回

2019.12.12 UPDATE

気がつけばもうすぐ2020年、もう今年が、令和の初年が終わります。元号が年度の途中で変わった今年は、大雨による自然災害が全国的に一段と増えたのを体感したりして、とても目まぐるしい一年に感じました。オリンピック前年。無抵抗の消費税増税。格差社

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十六回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十六回

2019.10.18 UPDATE

2019年9月21日・22日天候は曇りのち晴れ。山人音楽祭 2019を多くの人の力を借りて今年も濃縮の2デイズを大成功に終えることができました。 雨に寄せた備えをしながら晴れを祈る前日。過去3年は天気に恵まれてきたからか、そこにあったのは今

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十五回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十五回

2019.08.26 UPDATE

群馬という土地にこだわって活動を続けてきました。それはG-FREAK FACTORY結成当初から、自然と必要以上に意識してきました。その根源はアメリカで喰らったローカリズムです。しかし、ある頃からこの拘りが間違っているんじゃないかと疑うよう

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十四回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十四回

2019.06.14 UPDATE

梅雨入り前に猛暑を感じるほどに狂ってきたこの頃、皆はどう過ごしてますか?毎年、日がのび始めるこの時期になると俺はハシャぎすぎて短パンを先取りして風邪をひきがちなのです。思えば俺の甥っ子は各学校に1人はいるであろう「年間短パン少年」でしたので

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十三回

G-FREAK FACTORY 打たれる出た釘・打たれない出すぎた釘 第十三回

2019.04.12 UPDATE

新元号も発表されて今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?日照時間が日に日に伸びて、山が緑を主張することだけでちょっとワクワクしてます。俺には音楽以外に興じてるものがあります。試合はほとんど見れませんが、なんといってもプロ&高校生の野球