MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

CADAVER / REVADAC

Unlucky Morpheus

『CADAVER / REVADAC』

Release Date : 2018-03-28
Label : Unlucky Morpheus
¥1,404

前例なき驚愕のニューEPの到着だ。「CADAVER」の楽譜を逆から読むと、「REVADAC」の楽譜になるという。説明されてもすぐにピンと来ないような、実験的な試みが成された2曲。まずこの発想が浮かぶ時点で、このバンドのポテンシャルの高さというか、すごさがわかるだろう。ヴァイオリン奏者擁する6人のプレイヤビリティの高さを知らしめる超絶技巧がネオクラシカル系メタルの曲調とうまく溶け合い、あんきも(Unlucky Morpheus)にしか鳴らせない音世界を構築している。楽譜面でバンドの遊び心を見せながら、楽曲クオリティも素晴らしいため、頭で考えなくても素直にいい曲として楽しめるだろう。最後に「La voix du sang」のライヴ音源が収録され、音源と遜色のない演奏力にも引き込まれるばかり。 荒金 良介