MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

666 (TRIPLE SICK'S)

ヒステリックパニック

『666 (TRIPLE SICK'S)』

Release Date : 2018-05-02
Label : ビクターエンタテインメント
¥1,728

メジャー初のEPは、3曲で今の自分たちを表現するという試みにより、彼らの本質がわかりやすく整理された"聴き手に優しい1枚"となった。ヘヴィだけどキャッチーで、アホ(褒め言葉)だけど闇も深い。ハイトーン・ヴォーカルもあればグロウルも、シンガロングも、ブレイクダウンも、ラップも、聞き覚えのあるお笑いフレーズ(?)も、と下手するととっ散らかりかねないほどに要素が多くなるところを、曲ごとにうまくまとめているあたり、彼らが踏んできた場数が感じられる。ゴリゴリのイントロからメロを経てキャッチーなサビへと展開しつつ、シンガロング・パートも、モッシュ・パートも織り込んでくる「メリーバッドエンド」の構成をはじめ、彼らの"ライヴ・モード"が随所に感じられる、ライヴ参戦前必聴の作品。 米沢 彰