MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Nothing lasts forever

前作『Final Destination』リリースからわずか7ヵ月で6曲入りミニ・アルバムをリリース。邦楽シーンでは全くないことではないが、僕ら洋楽ロックを多く扱うものからするとこのリリース・スピードは驚異的。一曲目に当たる「Die tomorrow」は前作冒頭の「Final destination」以上のインパクトを誇るアグレッシヴなトラックでcoldrain初となるブレイクダウンまで登場。Track.2「We're not alone」はアニメ「RAINBOW 二舎六房の七人」オープニング・テーマに抜擢されている。またcoldrain初となるカバー・トラックであるStacie Orricoのヒット・シングル「Stuck」を収録。6曲入りながら大満足な一枚。 ムラオカ