MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

lynch.

2015.08.07UPDATE

2015年08月号掲載

怒濤の3ヶ月連続リリースで攻める最新型のlynch.

ライター:荒金 良介

昨年結成10周年を迎えたlynch.だが、今年はさらにバンドにとって大事な時期に突入していると言えるだろう。今年3月に出たベスト・アルバムはオリコン・デイリー5位を奪取し、また5月には初の単独ホール・ツアーを行うなど、着実にステップアップしながら、バンドのスケールを高めている。"生き急ぐ"と表現したら、ニュアンスはまた違うかもしれないが、今のlynch.は"ここで止まったらすべてが終わる"と言わんばかりの気迫とオーラに満ち溢れている。その吸引力というか、求心力には目を見張るものがある。lynch.の勢いにリスナーも振り落とされないように、しっかり追いかけなければいけない。
 
そして彼らが"3ヶ月連続リリース"で音源を出すというニュースを耳にしたとき、さらなる攻撃を仕掛けてくるんだな、と胸がドキドキするような興奮に包まれてしまった。その第1弾シングルがこの『EVOKE』だ。
"EVOKE"には呼び起こす、喚起する、という意味がある。歌詞の中に"描いた夢が音をたて/崩れ落ちていったって/もう戻れないなんてことは/胸に刻んでるでしょう?"というフレーズがある。自分の中に潜む強く揺るぎなく意志をたしかめながら、再びそれを呼び起こし、突き進んで行こうと決意したような内容にも読み取れる。まだまだここでは終われない。いや、さらに上へ、高みへと目指そうと欲する熱き感情が渦巻いている。
曲調もド頭から激しいシャウトで始まり、メロディアスな歌メロも披露しながら、前へ前へパワフル且つアグレッシヴに突進してくるような音像にシビれてしまう。これぞlynch.の真骨頂と言いたくなるサウンドだ。ヘヴィ&メロディアスのバランスも絶妙で、言うまでもなくライヴ感もたっぷり。
次の「DOZE」はインディーズ時代の楽曲を再録したもので、なぜ今このタイミングで収録されたのか。それはバンド側に聞いてみないと、わからない。だが、こちらも「EVOKE」に負けず牙を剥き出した激しい音像で迫ってくる。中盤には葉月(Vo)の麗しい歌声をアピールし、どこか和を思わせるメロディ・ラインに心を奪われる。最後の「GUILTY」は表題曲とは真逆のアプローチを試みるように、ミドルテンポの曲調でじっくり聴かせてくれる。ドラムのリズムが特徴的だが、歌心に溢れたヴォーカルが空間いっぱいに広がり、湿り気を帯びたメロディも胸に沁み込んでくる。曲調の景観を崩さない哀愁溢れるギター・ソロも効果的で、楽曲の世界観に静かに引き込まれてしまう。いい曲だ。

それから9月2日には第2弾シングル『ETERNITY』が発売される。表題曲はイントロから歌と鍵盤で静かに始まる楽曲で、吐息のようなヴォーカルと繊細なメロディ・ラインが耳に残る。夜のドライブに似合いそうな雰囲気のある曲調に仕上がっている。これまでもバラード調の楽曲はあったものの、またそれとは一線を画すオシャレなムードがあり、聴けば聴くほど引き込まれてしまう。「ALIEN TUNE」は、既存曲の再録ということもあり今作の中では従来のlynch.らしさが窺える激しい表情を浮かべているものの、キャッチーなコーラス・ワーク、不穏な曲展開といい、ユニークな楽曲と言えるだろう。ラストを飾る「VARIANT」は風変わりな曲調で、こちらも抑制の効いた歌声とテンポのいい曲調で突き進み、今までのlynch.にはちょっとなかったような不思議な感触がある。第1弾シングルが直球なら、第2弾シングルは変化球という位置づけなのだろうか。
lynch.の多彩さが味わえる音源だ。この2作品を踏まえ、第3弾になるフル・アルバムがどう来るのか、今から楽しみになってきた。

今秋には全国ツアーを控えている彼ら。そのファイナル公演はバンドにとって最大キャパのTOKYO DOME CITY HALLが待っている。lynch.の成長と進化をぜひライヴでたしかめたい。

 

KICM1613-JK.jpg
ニュー・シングル
『EVOKE』
[KING RECORDS]
KICM-1613 ¥1,389(税別)
NOW ON SALE!!
amazon | TOWER RECORDS | HMV
 
1. EVOKE
2. DOZE
3. GUILTY

 

KICM1614-JK.jpg
ニュー・シングル
『ETERNITY』
[KING RECORDS]
KICM-1614 ¥1,389(税別)
2015.09.02 ON SALE!!
amazon | TOWER RECORDS | HMV
 
1. ETERNITY
2. ALIEN TUNE
3. VARIANT

  • 1