MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

SHANK × 激ロック × バイトル

2018.10.10UPDATE

2018年10月号掲載

SHANK × 激ロック × バイトル

メンバー:庵原 将平(Vo/Ba) 松崎 兵太(Gt/Cho) 池本 雄季(Dr/Cho)

インタビュアー:吉羽 さおり Photo by 大木 優美

実際に動くのが大事。音楽関係の仕事をしたいなら、フェスのセキュリティのバイトをやってみたりして、裏側を知るのもいいと思う(松崎)


吉田:はい、頑張ります。さっき打ち上げの話が出ましたが、みなさんお酒を飲むのが好きなのかなというイメージがあるんですが。

庵原:好きか嫌いかで言ったら好きだね。

松崎:でもひとりで飲むのが好きかって言ったら、そうじゃなくて。友達と飲むのが好きっていうかね。

庵原:俺はひとりでも飲むな。

池本:あぁ......向こう側に行ってしまったね。

庵原:打ち上げにしても、昔は上下関係がすごくあって、ナメられないために飲むみたいなことがあったから、楽しく飲むっていうのは最近までなかったですね。

松崎:HEY-SMITHやSiMとかは一緒に年をとってきたので、そういうバンドと美味しくお酒を飲むっていうのができるようになってから、打ち上げが面白くなった感じかな。いいライヴを一緒にやったら最後は乾杯で終わろう、という感覚でね。

庵原:最初は嫌いやったもんね、打ち上げ。

松崎:義務感だったね。今は楽しく飲めるから好きですけど。

吉田:もうすぐハタチになってお酒を飲めるようになるんですが、このお酒がいいよとか、飲むにあたっての心得はありますか。

松崎:ビールは身体に良くないから。

庵原:不純物ばっかりだしね、ビールは。蒸留酒にした方がいいと思うな。

松崎:焼酎、ウイスキーとか。

庵原:あとは、お酒に飲まれないことだけ気をつければね。大人でも飲まれる人がいっぱいおるから。ああいう人にはなりたくないですね。

松崎:自分がどこまで飲める人間なのかは、なるべく早めに把握した方がいいね。

池本:1回、友達に飲んでるときの動画撮ってもらった方がいいよ。ほんとに引くけん。

庵原:酒飲んでどうなるのかっていう。ハッピーになるならいいけど、怒ったりキレたりするなら、もう飲まない方がいいしね。

吉田:わかりました(笑)。では次の質問です。僕は音楽が好きなので、できれば音楽に携わる仕事がしたいなと思っているんです。例えば今日こうしてうかがった、avexみたいなレコード会社とかに務められたらなと思っています。そのために、何かこういうことをやっておいた方がいいということはありますか。

庵原:そうやってやりたいことがあるなら、早めに動いた方がいいと思うな。

松崎:それこそ、そういうバイトを見つけてみるとかね。音楽関係だったら、フェスのセキュリティの仕事とか、ボランティアとか、ああいうのって裏側を知るのにはいいことだと思うしね。

庵原:うん。そういう行動力がある人って絶対にそうなっていけるしね。

松崎:やりたいって思うなら、実際に動いてみて。向いてるか向いていないかを知るにも、バイトとかで体験できるなら絶対いいと思うんだよね。もともと好きで始めたのに、嫌いになってしまうこともいっぱいあるからね。とりあえずやってみたらいいんじゃないかと思う。

庵原:若いうちから思いっきりやった方がいいよ。ヘラヘラしてると10年くらいすぐに無駄になるから。

松崎:それ、自分らのことやろ(笑)。


SHANK × 激ロック × バイトル キャンペーン情報

バイトルアプリをDLして
SHANKのメンバー全員のサイン入りTシャツをプレゼント

バイトルのアプリをダウンロード後、お知らせメニュー一覧にある激ロック×バイトルのページからご応募いただけます。
キャンペーン詳細はこちら


フォロー&RTでSHANKのサイン色紙をプレゼント

応募方法は、激ロック Twitterアカウントをフォローした上で該当のつぶやきをRTするだけ。締切は10月24日(水)。たくさんのご応募お待ちしております。
※お送り先をDMで伺いますので、激ロック Twitterアカウントをフォローした上でリツイートをお願い致します。