MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Antino未deology-改式-

ゆくえしれずつれづれ

『Antino未deology-改式-』

Release Date : 2017-02-22
Label : コドモメンタルINC.
¥1,500

2016年5月、現メンバーとなる以前にリリースされていた1stミニ・アルバム『Antino未deology』が、再録盤の"改式"としてリリース。ゆくえしれずつれづれにとって最初のパッケージ作品ということで、ライヴでの披露を重ね育ててきた曲たちであり、また1枚のアルバムとしてもつれづれのDNAを色濃く詰め込んだ内容ゆえ、現メンバーで再録音となった。アイドル・ユニットとしては、他と一線を画し、少女漫画的な愛らしい乙女心や甘酸っぱい青春ストーリーは皆無で、感情はただれ気味であるし、掴みどころのない捻くれた視点に、内向きな小宇宙が広がっている。ラウドやエレクトロなどオルタナティヴなサウンドともマッチして、"だつりょく系げきじょう系"を枕詞にしたゆくえしれずつれづれのスピリットが凝縮されたアルバムだ。 吉羽 さおり