MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Crossfaith

2014.07.17UPDATE

2014年07月号掲載

Crossfaith

メンバー:Ken (Vo) Teru (Panorama/Program)

インタビュアー:村岡 俊介(DJ ムラオカ)

-いくつかバンドの候補はあったと思いますが、WHILE SHE SLEEPSとWE CAME AS ROMANSに決まった理由を教えてください。

Ken:ツアーで長く時間を過ごしたバンドを呼びたくて。前回WHILE SHE SLEEPSは来日直前でキャンセルになってしまったのでリベンジでもありますね。

Teru:WHILE SHE SLEEPSはヴォーカルのLozの喉の手術も成功して、じゃあ彼らしかいないと思って。"ACROSS"ってタイトルに付けてるぐらいだから、やっぱりイギリスのバンド呼ぶならアメリカのバンドも呼びたいと思っていろいろ候補はあったんですけど、最終的にWE CAME AS ROMANSで決定しました。

-あえてイギリスのバンドとアメリカのバンドに出身国を分けたんですね。

Ken:そうですね。イギリスのバンドを呼びたいなとは思ってて。俺たちが1番多く行ってる場所だし。

Teru:国やジャンルを越えてやっていきたいなと思って"ACROSS"って名前を付けてます。

-イベント名はみんなで相談して決めたんですか?

Ken:そうですね。元々は違う名前にしようとしてて、THE BEATLESの曲名の"ACROSS THE UNIVERSE"にしようとしてたんですけど、それだとそのままだし、"We Are The Future"って曲でも"未来の向こう側に行こうか"って言ってるので"ACROSS THE FUTURE"にしようということになりました。

-Crossfaithっぽくなりましたよね。今や未来を切り開いていく代名詞がCrossfaithですし。

Ken:俺たちしかできないことをやっていきたいですね。

-たくさんの日本のバンドと繋がっている中、CRYSTAL LAKEを誘った理由を教えてください。

Ken:CRYSTAL LAKEがかっこいいからです(笑)!

Hiroki:それもありますし、CRYSTAL LAKEは海外のいろんなバンドとやってるので、仲良くなってる海外バンドもいるとは思うんですけど、今回みたいにパッケージで一緒に回るのってCRYSTAL LAKEにとってもすごい意味があることだと思うし、海外のバンドと一緒にツアーを回ってファミリーになるのって、今まで日本で自分たちは経験できなかったことで、海外で初めて経験できたことなんで、そういう部分をCRYSTAL LAKEに経験して欲しいと思ってます。

-海外のバンドたちに"さすがCrossfaithが選んだ日本のバンドだ!"って思ってもらえるようなバンドを選んだんだろうなと思いました。

Ken:まさにそれが1番大きいですね!洋楽志向で、俺たちが全員かっこいいと思ってるバンドを呼びたくて。

-CRYSTAL LAKEも新作をリリースしますし、タイミング的もいいでしょうね。

Ken:僕もゲスト・ヴォーカルで参加してます。

-そうなんですね!そこも"ACROSS"してるんですね。

Ken:うまいなぁ(笑)!

-(笑)あと日本で洋楽の勢いがなくなってきていますが、実は海外でもメタルコア・シーンの勢いが落ちてきているように感じますが、実際海外を回っているCrossfaithから見ていかがですか?

Ken:う~ん、まぁLIMP BIZKITとかLINKIN PARKとかNu-Metalが全盛だった1990年代後半から2000年代にかけてよりは動員は下がってきてるとは思います。ただA DAY TO REMEMBERがやったSelf Help Festivalも1万2000人ぐらいの動員があったり、ツアー回っててもBRING ME THE HORIZONと回った時は毎回4000~5000人キャパだったし、あまり人気が落ちてきているという印象はないですし、まだまだ全然大きいと思いますよ。Warped Tourも去年もほとんどの会場で2万人ぐらいの集客がありましたし。それを40ヶ所でやるわけですからすごいですよね。欧米のティーンエイジャーはメタルコアを聴いてるし、人気はあると思います。

Hiroki:今Vans Warped Tourに出てるバンドがこれからビルボード・チャート上位に入ってくるとかありえると思うし。BRING ME THE HORIZONがオーストラリアのチャートで1位になったり全然元気あると思います。

Ken:まぁこういう音楽がメイン・ストリームに行くってところが日本とは違うなとは思いますね。PARKWAY DRIVEもオーストラリアで1位になってたし。

-THE AMITY AFFILICTIONも1位になってましたね。彼らもCrossfaithが日本に呼んだら面白そうですよね。

Ken:実はTHE AMITY AFFILICTIONも候補に挙がってたんです。

Hiroki:Vans Warped Tourで2ヶ月一緒だったんですごい仲良くなりました。

-そうなんですね。それでは最後に"ACROSS THE FUTURE"の最終目標を教えてください。

Ken:最終的と言われたら宇宙でやるしかないですね!

-(笑)じゃあその手前の目標は?

Ken:日本人の俺らがメイン・ヘッドライナーで出演するフェスティバルとして"ACROSS THE FUTURE"を海外でできればいいなって思います。メイン・ヘッドライナーでやることに意味がある。それができたら日本の音楽シーンも変わるだろうし、そうなるように頑張ります!

-数年前には考えられなかった夢ですよね。

Koie:いや、俺ら高校の時からずっと考えてました!それがようやく形になり始めて、今回が第1弾って感じですね。