MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

coldrain × SiM

2011.11.28UPDATE

coldrain × SiM

メンバー:Masato  SiM : MAH

インタビュアー:ムラオカ

-今日のチェック柄もそうなんですか?

MAH:そうなんですよ、いただいたDeviluseです。

Masato:色味で言ったら意外とカジュアルなのも着るじゃん、紫とか。

MAH:色はね!

Masato:ステージでも緑の衣装着てたりするしね。

MAH:だから逆に無地が良いんだよ。

Masato:俺も結構単色が好きで、モノトーンというか。なんだかんだ黒くなっちゃうことが多いですね。

MAH:白とかグレーとかベージュのイメージだね。

Masato:明るくない方が個人的には好きですね。

MAH:色ついてるの見たことないかな。

Masato:たまには真っ青なVネックとか着ますけど。金髪にしてから結構明るい色もいけるなとは思ってます。服に着せられた感が無いようにはしたいですね。プリントがあると似合う、似合わないがハッキリと分かれると思うし、自分で似合う、似合わないを判断出来る程度にという感じですね。靴とかは特に注意していて、靴ってパッと見た時にカッコイイやつと履いたときにカッコイイやつと全然違うと思うんです。赤とか青とかの靴も持ってるんですけど、僕は全然似合わなくて。だから最近はシューズのセレクトには気をつけてます。

-結構こだわりを持っているんですね。

Masato:まあ(笑)。

-好きなブランドはあるんですか?

Masato:やっぱり昔からHurleyはずっと好きですね。サイズ感が合う合わないが自分の中では一番重要なのでパンツはHurleyとかH&Mとか海外の物を選びますね。H&Mは安いのにすごく身体に合うんですよね。国内のブランドが体型的にあんまり自分に合わないというか。

-ユニクロよりH&Mなどの方が合うということですか?骨格とか?

Masato:そうですね、多分ケツがでかいんですよ。日本のやつはすごいケツが小さいんですよ、だから全然合わない。

MAH:ケツでかいんだ(笑)。

Masato:でかいでしょ!?

MAH:知らねーし(笑)。

Masato:自分が履いてたパンツをメンバーとかにあげると、ケツの部分だけでかかったりとか(笑)。

一同:(笑)

Masato:そんなドンッてでかい訳じゃないけど(笑)。要は日本の物だとウエストがでかくなっちゃうから、サイズの大きい物しか履けないんですよ。28でも入るのに30じゃなきゃいけないとか。でも海外の物はそこが柔らかかったりとかそういう風に出来てるのでピッタリ系かレディースなんですよね。

-レディースのパンツもよく履かれるんですか?

Masato:そうですね。それも結局はやっぱり海外の物になるんですけど。

-今後VESTALに期待していることがありましたら教えてください。

Masato:ダブルネームですかね。

MAH:ヤバイね。

Masato:やってましたっけ?やってないよね?

MAH:やってないでしょ。

Masato:誰々モデルみたいな物があったような気がするんだけど。でもこういうのが欲しいって言えたらヤバイよね。

MAH:今CONVERSEでさ、自分で全部決められるじゃん。HPから出来るのかな。

Masato:マジで?CONVERSE、カスタムシューズでしょ?

MAH:多分そういうやつ。

Masato:色とか選べるやつでしょ?実はVANSでもやってるの知ってる?

MAH:それと一緒だ、そういうのやって欲しいです。
俺、PV撮影の時に黒くてマットのZR-3を借りたんですけど、そういうのタイプのものを作って欲しいですね。

-そういう雰囲気のデザインの物がもっと欲しいということですか?

MAH:そうですね。シルバーとかゴールドとかはあんまり好きじゃなくて、借りた黒いやつがめちゃくちゃカッコよくて。

Masato:超面白かったのが、猪狩(HEY-SMITH)はチャラチャラの金でしょって言ってたら本当にそういうのしてて(笑)。

MAH:金に紫だったよね(笑)。

-インタビューで会った時に見ました(笑)。

Masato:猪狩は本当に似合ってたよね。

MAH:大阪の人は似合うんだね。