MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

UNDIVIDE

UNDIVIDE

Ledaのソロ・プロジェクトUNDIVIDEが早くもミニ・アルバムをリリース!! “今作は、90年代のイメージなんです。90年代の音楽を今もう一度やろう、というのが漠然とありました。 そこに新しい要素を肉付けしていく、という感じですね。”

BULLET FOR MY VALENTINE

BULLET FOR MY VALENTINE

新世代メタル・シーンの旗手!BULLET FOR MY VALENTINE! ヘヴィでテクニカルな4thアルバム『Temper Temper』堂々完成!!

SECRET SPHERE

SECRET SPHERE

プログレッシヴ・ヘヴィ・メタルの雄、SECRET SPHERE――― ワーナーミュージック移籍第1弾アルバムを携えプロモーション来日に合わせ取材を敢行! 突然のヴォーカル交代劇や10月にドロップした新作についてなど質問をぶつけてみた。

MYPROOF

MYPROOF

メロディック・デス・メタルを軸にメタルコアやヘヴィ・メタルの要素、そしてどこか懐かしい歌謡曲の要素も感じられる独特のサウンドを有するMYPROOF、SPIRITUAL BEASTよりニュー・アルバムをドロップ!!

CINQ ELEMENT

CINQ ELEMENT

重厚なヘヴィ・サウンドを叩き出す屈強な楽器隊、 そこに重なるMajuの甘く透き通った歌声が楽曲全体をより魅力的なものへ――― CINQ ELEMENTデビュー・アルバム・リリース!!

BETWEEN THE BURIED AND ME

BETWEEN THE BURIED AND ME

“俺達は音源のクオリティをライヴで出来る限り再現出来るように心掛けている。” 2度目の来日で再び圧巻のライヴを見せたBTBAMに直撃インタビューを敢行!

CANNIBAL CORPSE

CANNIBAL CORPSE

ニュー・アルバム『Torture』を引っ提げて3度目の来日! CANNIBAL CORPSEのフロントマン、George(Vo)とバンドのリーダー Alex(Ba)に直撃インタビュー!

Aldious

Aldious

様々な可能性を秘めた“現在”の集大成―― 新ヴォーカリストRe:NOを加えた新生Aldiousが3rdシングル『White Crow』リリース!

FEAR FACTORY

FEAR FACTORY

世界が誇るインダストリアル・メタルの最高峰 FEAR FACTORYが11年ぶりにメイン・アクトとして来日!ライヴ直前にインタビューを敢行!

BETWEEN THE BURIED AND ME

BETWEEN THE BURIED AND ME

“今回はミュージシャンとして持っているものを 100パーセント出し切ろうという心意気でメンバー全員が挑戦した” BETWEEN THE BURIED AND ME、バンド史上最高に実験的なニュー・アルバムをリリース!

THE 69 EYES

THE 69 EYES

ロマンティックなサウンドと甘美な歌声でファンを魅了する THE 69 EYESが記念すべき10枚目のアルバムを発表。 “完成したアルバムを聴いた時、僕は秘密に泣いていたんだ”

BEFORE THE DAWN

BEFORE THE DAWN

10年開催のFINLAND FESでは非常に高い評価を得ていたBEFORE THE DAWN メンバー・チェンジをものともせず、短期スパンで7枚目のニュー・アルバムをリリース!!

BULLET

BULLET

暑苦しいほど男気溢れるパワフルなヘヴィ・メタルを放つBULLETが待望の新作をリリース!! “スタジオにいるのも楽しいけど、BULLET号に乗ってツアーに向かっている方が好きだよ!”

AXEWOUND

AXEWOUND

AXEWOUNDインタビュー第2弾!! テクニカルな部分を重視して、実験もできて、多彩な音にトライしてみたかった 結果的にはすごく満足できるサウンドになったね

GALNERYUS

GALNERYUS

過去最長の14分半の楽曲収録など、今なお進化を遂げ続けるGALNERYUS――― 史上最強、至宝の8thアルバム遂に完成!!

AXEWOUND

AXEWOUND

ただのCANCER BATSやBFMVのサイド・プロジェクトではなく、本当にいろんな要素があって、みんなの良いところをフルに活用しているんだ。

PERIPHERY

PERIPHERY

"目的は、ジャンルを造り出すことではなかったんだ" Djent(ジェント)スタイルの第一人者、PERIPHERYに初のインタビュー敢行!

UNDIVIDE

UNDIVIDE

DELUHI解散を経て、世界標準のハイブリッド・メタル・アルバムを完成させた Ledaのソロ・プロジェクト、UNDIVIDEが遂に始動―――― UNDIVIDE=分割しない、それをバンド名に掲げて"ボーダーをなくそう" ということをバンドのテーマにしているんです

GOROD

GOROD

"メタル、特にデス・メタルでは、表現する感情が憎しみや怒りだけに偏りがちだけど デス・メタルでも色々な感情を伝えるべきだと思っているんだ" フランスからの刺客、テクニカル・デス・メタル・バンド GORODが遂に日本デビュー!

TRACEDAWN

TRACEDAWN

キラキラなエレクトロ、サイバー・シンセにメロディック・デス・メタルを融合した 新種のエクストリーム・サウンド、北欧はフィンランドより現る!!

GALNERYUS

GALNERYUS

10月リリースの1年ぶりのフル・アルバムに先駆け 大人気アニメ「HUNTER×HUNTER」エンディングで起用されている シングル「HUNTING FOR YOUR DREAM」をリリース!!

SLIPKNOT (Shawn "Clown" Crahan)

SLIPKNOT

新しいベーシストのことは話さなくていいんだ。俺たちはいつも9人だから。Paulはこれからもずっとそこにいる―――

GRAND MAGUS

GRAND MAGUS

NWOBHM(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル)の流れを受け継ぐ 孤高のバンドGRAND MAGUS!!正統派ヘヴィ・メタルサウンドを徹底的につきつめた シンプルかつ力強い新作『The Hunt』をリリース!

WHITECHAPEL

WHITECHAPEL

デスコア・シーンから解き放たれた野獣“WHITECHAPEL”降臨――― 最新型でヤバい“ブッ飛ぶ音”が欲しいヤツはコイツを聴くしかない!!

PROFANE OMEN

PROFANE OMEN

フィンランドから送り込まれた新たな刺客PROFANE OMEN! オールラウンドなメタル・サウンドで新世代北欧メタルの旗手となるか!?

THE AGONIST

THE AGONIST

前回の来日公演は速攻完売!日本でも人気を既に確立したTHE AGONISTが“成熟”の3rdアルバムをリリース!

CRASH

CRASH

K-POP?韓流?? いや!!韓国には本格派スラッシュ・メタル・バンド“CRASH”がいるぞ!!

NILE

NILE

中近東のサウンドを織り交ぜた独特なブルータル・デス・メタル・サウンドを轟かせるUS産バンドNILEが最新作『At The Gate Of Tethu』をリリース!!

SIX FEET UNDER

SIX FEET UNDER

デス・メタル界の巨人SIX FEET UNDERが待望の新作を発表!! 新メンバーを加えて制作された強力な1枚について フロントマンのChris Barnesに語ってもらった “俺は愛と人生を表現しているんだぜ!”

CATTLE DECAPITATION

CATTLE DECAPITATION

「俺たちはエクストリーム・ミュージックの境界を押し広げるのが好きなんだ。」 デス・メタル、グラインドコアの枠組みを飛び越え、超絶テクと強いメッセージ性を凝縮した7枚目のニュー・アルバムをリリース!

GOJIRA

GOJIRA

フランス産ブルータル・メタル・バンドがいよいよ日本デビュー ベールに包まれたその魅力についてフロントマンのJosephが語ってくれた

HUNTRESS

HUNTRESS

“いつも更に深い暗闇を求めていて、劇場では物足りなかったのよ” オペラ歌手の経歴を持つ異色の紅一点ヴォーカリストJill Janus擁するHUNTRESS、 強烈なデビュー作『Spell Eater』をリリース!

FEAR FACTORY

FEAR FACTORY

機械という政府の“操り”や、政治、宗教。 俺たちは今までにこういうメタファーを使って色んな題材に取り組んで来た。 今は尚、こういう題材に触れないといけない時代になっていると思うんだ。

UNITED

UNITED

ジャパニーズ・スラッシュ・メタル・シーンの帝王UNITED!! 史上最強にアグレッシヴな現メンバーでの究極のリ・レコーディング・ベスト・アルバム、誕生!!

KREATOR

KREATOR

ドイツが誇る“スラッシュ・メタルの皇帝”、KREATORによる完全無欠のエクストリーム・サウンド・アルバムがここに完成!!

MNEMIC

MNEMIC

デンマーク産デジタル・プログレッシヴ・デス・メタル・バンド"MNEMIC"!! メンバー・チェンジを乗り越え、よりインテレクチュアルに、よりメロディックに進化したアルバム『Mnemesis』を携えここに生還!!