MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

The BONEZ×REBEL8

2016.05.12UPDATE

2016年05月号掲載

The BONEZ×REBEL8

メンバー:JESSE(Vo/Gt) T$UYO$HI(Ba)

インタビュアー:米沢 彰 Photo by Shin Ishihara

-気候は大きな違いですね。ちなみに、REBEL8はタトゥーのカルチャーともかなり親和性が高いブランドですが、おふたりにとってのタトゥーとファッションとロックの関係に関してお考えやポリシーをうかがえますか?

T$UYO$HI:僕はそんなに入れてないんですけど、やっぱりタトゥーには惹かれますね。今の若い子からしたら違うのかもしれないけど、やっぱり俺は、いかにも"この人音楽やってます"っていう見た目のインパクトや、他とは違う雰囲気に惹かれるかな。ポスト・ロックももちろん好きだけど、やっぱり見てくれから発っせられる何かがあるものがカッコいいと思うし。極端に言っちゃうと、無地のTシャツ着て、首や袖から墨が見えてるっていうのがカッコいいと思う。

JESSE:タトゥーは......どうしても忘れたくない気持ちを彫るんだよね。それは言葉じゃなくて絵の場合もあるんだけど、その絵を見るだけでなんで入れたか思い出す、みたいなさ。そうやってどんどん増えていくと、"ここに入ってるんなら、ここにも入れたいな"とかなってきて。だから、"入れたいもの"はファッションじゃないんだけど、"入れたいところ"はファッションになっていって。俺は、入れ墨は見せないもので、タトゥーは見せるものだと思っていて。タトゥーは、"オシャレ"、"ファッション"って言うとすごく軽く聞こえるし"ファッションで身体に傷入れんのか"って言う人もいるかもしれない。でも、例えばルイ・ヴィトンとかのハイ・ブランドもファッションに命をかけてるわけだし、そういう意味ではうちらのタトゥーにも、ファッションにしてなんぼのものもあれば、入れ墨みたいに人にはあまり見せないものもあって。俺の足にはPay money To my PainのKって自分で彫ったタトゥーがあるんだけど、それは別に人に見せるものではないし。だから、入れてる人を見ると、この人こんくらいのバックグラウンドがあるんだなっていうのが見えてきて、気になるし。あとは、自己主張ですかね。パンクスがモヒカンにするのは、みんながハイハイって手を挙げる中でたいてい指されないような人たちが、"俺ここにいるぜ! 俺も意見あるぜ"ってことで。そういう感じで、入れ墨入れてる人は入れてない人の中にいると手を挙げてるように見える。入れてる人たちは、なんか自己主張があるんだと思うから、そういう意味でタトゥーが入ってる人たちには惹かれるっていうのが俺もあるね。

-ありがとうございます。ちなみに、T$UYO$HIさんって常にハットのイメージが非常に強いですが、そのハットも含めて、ファッションに関するこだわりとかポリシーをうかがえますか?

T$UYO$HI:ポリシー......。

JESSE:ずっとハットだよね。

T$UYO$HI:そういうアイコン的なものが欲しかったっていうのもあるし。やっぱ俺は、音楽と同じくらい服が好きで、音楽と同じくらい服に金も使ってきたし。KORNを見たとき速攻でadidasのジャージ買ったし、そういうふうに音楽とセットのようなものだね。例えばKORNのFieldyが使ってたベースのような木目で、それより小柄なベースを、太いパンツで上もサイズが大きいものを着て、立てて弾くのはアリなんですけど、そういうベースを細いパンツを履いて弾くのは違うんですよ。楽器と服のバランスって重要だし、自分を主張するもののひとつだと思いますね。その究極がタトゥーだと思いますけど。脱いでもあるわけだから。

-(笑)一方、JESSEさんは何を着ても似合うというか、スタイルをひとつに定めずにいろんなストリート・ファッションを自分色に着こなしている印象ですね。

JESSE:今日も服切っちゃってるしね(笑)。

-ちなみに、切ったりとかご自身でカスタムするようになったきっかけってどういうものだったんですか?

JESSE:俺って基本すごい腰穿きするんです。なんでかって言うと、ヘソの位置がめっちゃ高いからなんですよ。

T$UYO$HI:それは初めて聞いた(笑)。

JESSE:普通の人ってこれくらいの位置なのに、なんか変じゃない?(上を脱いでヘソを見せる)

-脚が長いんですね?

JESSE:俺、股下83cmあるんですよ。

-ええー!

JESSE:それでヘソの位置がめっちゃ高くて。だから似合わない服が多かったんですよ。顔もめっちゃ小さいし、首太いし、天パで。子供のときずっとキムタクに憧れてて、おふくろに"なんで俺サラサラじゃねぇんだよ! なんで同級生がみんなこうやってサラッとやったら戻ってくんのに俺がこうやったら上がったままの天パなんだ!"って言ったら母ちゃんが"JESSE、あなたは天パだからJESSEなのよ"とか言われて。"ストレートだったらJESSEじゃないのよ"とか言われて(笑)。

T$UYO$HI:いいねぇ、深いねぇ(笑)。

JESSE:帽子とかハットもレディースものじゃなきゃ合わないんですよ。脳みそ入ってないから頭ちっちゃくて(笑)。で、変に脚が長いから、似合うジーパンとかもあんまなかったんです。だから、自分に似合えばレディースでもなんでも買うし、で、何かが違ったら切ったり。ぶっちゃけ、このデザインいいなと思ってコート買っても、着てみたら何か違うなと思って、それでもうひとつ上のサイズ買って、地元の"サイズ直します"みたいなとこ持ってって直したりしてるんですよ。今日もここ切ってみたり。顔に対して首がすごく太いから、いっつも切っちゃうんですよ。そうやってただ、自分に合うようにして着てるだけで。

T$UYO$HI:不思議ですよね。頭が小さいとか気にしてるんですよ。俺からしたら、"ええー!?"みたいな(笑)。