MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Human Dignity

摩天楼オペラ

『Human Dignity』

Release Date : 2019-02-27
Label : キングレコード
¥4,180

さすがは摩天楼オペラ。近年は相次ぐメンバー・チェンジにより紆余曲折を経ていた感もあるが、昨年にはギタリスト JaY、そして今年に入りドラマー、響が正式メンバーとして正式加入したことにより、彼らは完全体となっただけでなく新生摩天楼オペラとしての新たな命を得たのだ。今作においては、特に表題曲「Human Dignity」でその生命力に溢れた息吹が音として具現化されているが、一方で構築美と様式美が迸る「The WORLD」では摩天楼オペラとしての真髄も遺憾なく発揮されているあたりがなんとも心憎い。またインスト曲「Cee」では苑がボコーダーで参加しているほか、コーラスでメンバー全員が参加している点にも注目したい。摩天楼オペラ、ここに在り! 杉江 由紀