MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Invisible Chaos

摩天楼オペラ

『Invisible Chaos』

Release Date : 2018-06-13
Label : ベルウッドレコード
¥1,500

焦燥感に、葛藤に、痛み。この表題曲の中に詰め込まれた感情たちは、おそらく摩天楼オペラにとって昨今の現実を色濃く映し込んだものであるはず。何しろ、今作は春にドラマー 悠が持病によりバンド脱退を余儀なくされたあと、彼らが初めて出す新作なのだ。同時に、このシングルは約1年半ほどツアー・サポートを務めてきたギタリスト JaYが5月に正式メンバーとなって初めて発表されるものでもある。現体制になってからは日が浅いにもかかわらず、それでも彼らはまた立ち上がった。このことの意味と、"もがけばいい 太陽へ向かって"と歌い切ってみせている意義は大きい。なお、JaY作曲の「孤独を知るには一秒も長すぎる」もひとつの聴きどころ。あくまで現在進行形の彼らに拍手! 杉江 由紀