MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Maximalism

AMARANTHE

『Maximalism』

Release Date : 2016-10-19
Label : ユニバーサル ミュージック
¥3,564

2010年代のメタル・シーンに忽然と現れ、いわゆる嬢メタル・シーンにその名を刻み込んだAMARANTHE。その革新的なメタル・サウンドで老若男女のメタル・ファンを虜にしてきた彼女たちが、さらにその未来を切り拓くべく4枚目となるアルバムをドロップ! デジタル・サウンドをより前面に押し出した前作を踏襲する形で制作された今作は、誤解を恐れずに言うならば、バンド史上最もポップ且つダンサブルな仕上がりだ。縦ノリのダンス・ビートをベースにトレードマークのトリプル・ヴォーカルをキャッチーに聴かせる"らしさ"全開のTrack.1を始め、紅一点 Elizeの透明度が高く力強い歌唱が冴えまくりのTrack.6、ファスト&ラウドなTrack.7、壮大でドラマチックなTrack.12など、メタルの最先端を走り続ける彼女たちが、隅から隅までその才能を惜しげもなく爆発させた多彩な楽曲の数々が並ぶ。自分たちの可能性を追求し続けるそのスタンスに改めて感服させられるこの1枚、間違いなくネクスト・レベルへと到達している。 今谷 重治