MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第27回

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第27回

激ロックマガジンをご覧の皆様、まいどまいど!......と、普段使わない地元の方言風の挨拶をカマしたりするXmas Eileenパフォーマーでございます。

昔から、漫画が原作の某闇金系ドラマ(ウシジマくんじゃなくて、もっと昔からあるやつね)の影響で他府県の方々はうちの地元の方言をそのドラマ内のセリフのイメージで認識してることが多いんですが、正直実際にあんな話し方する人きょうびいてやしまへんで!(しとるがな)
まあ、地元L.A.やねんけどね。他府県やなくて他州か。ごっつややこしいわホンマ(もうええっちゅうねん)

そんなこんなで11月ですね。
今年はコロナの影響で世間的にハロウィンも派手にはできなかったから寂しかったですねと言いたいところですが、各地めちゃめちゃでしたね(笑)
僕はライブのたびに仮面つけますし、かわいこちゃんとの夜の営みでも年中しょっちゅう仮装するんであんまりハロウィンには重きを置いてないんでね。
今までで1番良かったのは「悪霊に取り憑かれた男と巫女さん」やったかな。
僕がベッドでうんうん唸りながら巫女さんに「ここに悪いものが取り憑いてまして」ゆうてね。バチあたるわ(笑)
巫女さんも、ゆうても巫女さんに扮したかわいこちゃんですが「それでは取り出してしんぜよう」的なことゆうてあのなんか紙ついた棒振ってね。今思えばその子もその子やな。(なんの話しとんねん)
やってみたいのはなんやろ?モジモジくんとかええな、とんねるずさんのね。
お互い全身タイツでね、体で文字表現して。
途中から余計な部分が飛び出してきて文字成立せえへんみたいな。ほんま我ながら何を言うとんねやろか、そのうち怒られるわ。
まあ、これからもハロウィン関係なく個人的に仮装はしていこうと思います。なんの宣言やねん(笑)

んで、ゆうてる間にクリスマスか。
僕たちバンド名にクリスマスが入ってるもんで毎年12月25日にはライブしてますが今年はコロナの影響で完璧な形ではできない。
それでもやっぱり楽しみですね。
お客さんは声出したらあかんのか、まあMCでスベッてもそのせいにできるからええか(笑)声出したらあかんけど、思わず声出てしまうくらいブチ上げたろか思てますけどね。
まあ、出したらあかんねやけど。ほんまややこしいわ(笑)
ライブだけでなく僕たちや皆さんの日常が少しでも早く通常の状態に近づけていけることを、こんな僕でもマジで願っております。

そういや次にこのコラムが掲載されるのはもう2021年になるんやね。
まあ来年も掲載してくれればの話ですが(笑)
ゆうてもけっこう長い間続けさせてもろてるけど一度も音楽の話したことないからなー。
「それが逆にロックだろ?」みたいな深い意味もなく、ただそんな音楽詳しくないし話すこともないだけなんですけどね(笑)
そんな僕に文句一つ言わず続けさせてくれて、ほんまムラオカのアニキも心広いぜ!
まあ最近は、多分読んでないんやろなて思てますけどね(笑)
アニキ、いつかご飯連れてってくださいねー!僕、中華がいいです!(連れてってもらう側が指定すんな)
それでは皆さま良いお年を、んじゃまた☆

  • 1