MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第22回

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第22回

激ロックマガジンをご覧の皆様、ハッピーニューイヤー!!!!!!!

今年こそは激ロックのプレジデント、ムラオカのアニキに飲みに連れてってもらいたいと切に願うXmas Eileenパフォーマーでございます♡ アニキ、お年玉待ってますYo!!(厚かましいな)

いやいや2020年も明けまして、もはや1週間以上経ちましたが皆様どんなお正月を過ごされましたでしょうか?まあ、問いかけても紙面ゆえ答えようがないと思いますので話を進めますが。(ほな聞くなや)
僕にいたっては、まあゆうてもロックバンドのセンターなもんでね、お正月も毎年ロックに過ごしてますけども。
僕らの地元(L.A.ね)にも、日本の「OSECHI」に似たようなお正月の料理がありましてね。
その中でも僕は「Child of Number」と「Black beans」が大好きでして。
......え?「数の子と黒豆やないかい」って?
知らんけど、日本にもあるんですねーそうゆうの。勉強になるなぁ。(ナメとんかい)

あと、うちのママンが作るマロンをマッシュしたやつがマジ美味くて。
......は?「栗きんとん」?なにそれ食べ物ですか?きんとんて何?あ、ドラゴンボールで悟空が乗ってる雲ですか?なんの話してるんやほんまに、ええ加減怒りますよこっちも。(どの口が言うとんねん)

まあそうゆうブランチを経て、あとは「ゲイラカイト」飛ばしてみたりウィングついたりね。
......なになに?羽根つきの「つき」の英語を考えるのがめんどくさかったんかいって?
......まあ、そうなんですけどね。(認めるんかい)
そんなこんなで僕の「初嘘」も中途半端に終わったところで2020年の抱負でもブチまけときましょか。
わたくしパフォーマー、2020年の抱負は「ナチュラル」ですね。
と言っても、別に自然食品めちゃくちゃ食うとかなんやオフの度にどっか行って自然に触れるとかではなくて。
化学調味料めちゃ好きやし、ちょっと小洒落た草木いっぱい置いてるカフェとかも「虫おるんちゃうか」ゆうて純喫茶行くタイプなんで(笑)スタイルがナチュラルてことね。

まあ2020年に限らず、このテーマは常にあるんですが。
カッコつけてるヤツが1番カッコ悪いと思う、捻くれた性格なんで(笑)。
結局、カッコいいヤツってナチュラルなんですよね。だからカッコいい。
カッコつけようとしてないからカッコいいんですね。逆にカッコつけようとしてるのバレてる人って「不自然」なんですよ。自然にしてるからカッコいい。
うちのリーダーなんかほんまそれ。
クレイジーぶってる凡人が多いこの世界、その点うちのリーダーなんか自分が1番普通や思ってるんでね。あり得へんやろ(笑)。
そう、ナチュラル・クレイジーなんです。(褒めてんのか?)
だからこそ僕は、特に詳しくもない音楽のことをここには書かない。いちいちウィキペディアで調べるのもめんどくさいし。(ウィキで調べとんかい)
そんな僕のコラムを文句一つ言わず載せ続けてくれてるムラオカのアニキにリスペクトを送ります。
ただ、こんなにもなんも言われないのもちょっと「不自然」なんで、実は全く読んでねえんじゃねえかとも思ったりしております。(思っても書くなや)
アニキ、読んでくれてますよね?お年玉、待ってますYo!!(2回目)
そんなこんなで今年は僕達Xmas EileenのPROTOTYPE TOUR 2020もあるんで、「カッコつけてないカッコ良さ」を是非体感しに来てね♡
待ってますよーん!!!!!!!

  • 1