MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第9回

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第9回

ヘーイ!ワッツァップ!?ワッツァップ!?
......とか、初対面やのにハイテンションで言ってくる人がちょっぴり苦手なパフォーマーでございます。
いきなりそんな感じで来られてもね。しかもなんかそうゆう人って自分達のルール?しきたり?なのか知らんけど変な角度からの握手をしようとしてくるでしょ?なんか上からの角度で、ほなワシ下から手持っていかなあかんのか?みたいな(笑)。
アナタ達の中ではまかり通ってるかも知らんけど、僕やり方わからんっちゅうねん(笑)。
あとシンプルに、「僕の調子の良し悪しや近況が、初対面のアナタに何の関係があるんですか?」と思ってしまいますね。
出会ったばかりの人間に対してそんな不可解な質問を浴びせるその距離感に、ちょっとした嫌悪さえ覚えます(言い過ぎやろ)。
ただそんな想いはおくびにも出さず、さも「フフフッ......明るい人だナ、仲良くなれるカモ?」って思ってそうな笑顔で対応しますけどね。そうゆう演技得意なんで。
まあ心の中では「なんじゃコイツ」思てますけどね。
え?なに?腹黒い?イエス、アイアム♡(我ながら、腐ってやがるぜ......)。
 
なんだか僕、メンバーの中でも1番最初に話しかけられやすいんですね。まああんなガラの悪い連中の中で見た目が1番ジェントルマンなんでわからなくもないですが(笑)。
そら僕も知らんかったら右さん左さんとかに喋りかけへんもんね(笑)。
でもみんな基本ほんま優しいからね、自分でゆうのもなんですがメンバーの中で1番精神が凶悪なのは僕だという自覚はあります。なんのカミングアウトやねん(笑)。
そういやこないだ移動中のパーキングかなんかで触れ合う親子がいてはりまして、右さんと「かわいいなあ」言い合いながら見てたらなんか話の辻褄があわんくてね。その「かわいい」は右さんが子供、僕がその子のママに向けての言葉だったことが判明した時は全員に生ゴミを見るような目で見られましたね、寂しかったナ......(自業自得やろ)。
 
そんなこんなで(どんなこんなやねん)今回の激ロックは11月号!!
すなわち皆様がこのコラムを読んでくれる頃には先月めでたくインストアされた僕達Xmas Eileenの2nd Album「DIS IS LOVE」のツアーが始まっている訳でして。
来てくれたアナタはMCT♡......「マジ・超・サンキュ♡」の略ですね、ええ。
来てくれるアナタもMCT☆......「マジ・超・楽しませるからね☆」の略ですね、ええ。
......と、まあこんなくだらない事言ってる間にも着々と僕の「長かったオフ期間」に終わりが近づいているという訳でして。
ああ、楽しかったなー。よく飲んだなー。
え?なに?自分以外のメンバーが命削って音源作ってる裏でよく酔えたもんだぜ、それでも人間かですって?イエス、アイアム♡(我ながら、腐り切ってやがるぜ......)。
しかしながらツアー・ライブと言えば僕のパフォーマーとしてのポジションの魅せどころ、オフからオンに切り替えて張り切っていかないと!と、言う訳で今から景気付けに飲みに行って来まーす(ダメだこりゃ)。
シー・ユー♡

  • 1