MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Fascinating Violence

GYZE

『Fascinating Violence』

Release Date : 2014-09-03
Label : ビクターエンタテインメント
¥2,700

ジブリ・メタルでもおなじみ、DISARMONIA MUNDIのEttore率いるCORONER RECORDSから海外リリースを果たしたGYZEが逆輸入の形で日本デビュー!既に海外を含めて高い評価を獲得している本作は、DISARMONIA MUNDIばりのメロデスを基調にしながらも日本的なメロディとキャッチーなサビが効いたオリジナリティ溢れる作品に仕上がっており、そのサウンドの完成度の高さはもはや世界基準! 3ピースの最小構成ながらテクニカルでエモーショナルなギター・ワークを中心に、テクニックに偏重し過ぎず様々なプレイ・スタイルを聴かせる彼らのサウンドは超本格派で、洋楽志向のリスナーにも十分に響くはずだ。既に2ndアルバムの制作もスタートさせたGYZEの今後から目が離せない! 米沢 彰