MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

LiVERTY

THREE LIGHTS DOWN KINGS

『LiVERTY』

Release Date : 2013-12-04
Label : SMAR
¥2,263

インディーズのラスト作品となるシングル『As I'm Alive』を先月リリースしたばかりのエレクトロ/スクリーモ・バンドTHREE LIGHTS DOWN KINGS、通称サンエル。彼らの記念すべきメジャー・デビュー作品は、彼らのキャリア初となるフル・アルバムだ。ポップ・パンク、スクリーモをベースにエレクトロ、ダブステップ等を融合させたバンド・サウンドがもともと彼らの特徴ではあったが、今作ではその音楽性がよりカラフルに。8bitサウンド、ダンス・ミュージックに特化した楽曲、歌いやすいJ-POP的メロディが光るナンバーなど、アイディアと遊び心の結晶だ。“LIVE”と“LIBERTY”を合わせた“LiVERTY”という言葉の通り、彼らの描く理想郷が広がる。 沖 さやこ