MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

As I'm Alive

THREE LIGHTS DOWN KINGS

『As I'm Alive』

Release Date : 2013-11-13
Label : DISCO of LIGHTS RECORDS
¥540

サンエルの呼び名で親しまれているTHREE LIGHTS DOWN KINGSがインディーでの活動の集大成ともいえる2曲を収録したインディー最後のシングル『As I'm Alive』をリリース。まずタイトル・トラックの「As I'm Alive」はKo-ichiのクリーン・ヴォーカルとu-yaのスクリームのバランス感が絶妙。またダブステップとエイトビット・サウンドを用いたニンテンドーコアをミックスさせたブレイクダウンも最高にクールな仕上がりとなっている。カップリングの「UNDEAD STEREO」はu-yaのスクリームが冒頭から炸裂しまくるサンエル至上最も凶暴なトラックだと言って差し支えないだろう。すでに12月にはメジャーのソニーに移籍し1stフル・アルバム『LiVERTY』のリリースも決定しているサンエル。そんな彼らは今ラウド・シーンで1番勢いのある若手バンドの1つと言っていいだろう。 ムラオカ