MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

MORE!!MORE!!MORE!!MORE!!

SHIMA

『MORE!!MORE!!MORE!!MORE!!』

Release Date : 2017-05-03
Label : CAFFEINE BOMB RECORDS
¥2,484

前作『WRAINBOW』レコ発ファイナル代官山UNIT公演をほぼソールド・アウト。勢いに乗る北九州発の4人組が3rdミニ・アルバムを完成させた。今作もライヴでバカ騒ぎできそうなアッパー・チューンがぎっしり詰まっている。全5曲のほとんどが2分前後の楽曲ばかりだが、その中に喜怒哀楽のすべてを注入したような濃い仕上がり。足腰が強く、図太い芯のあるパンク/ロック/ハードコアで攻めまくる勢いに圧倒されてしまう。冒頭の「DOGGYMAN」から目が覚めるようなヘヴィなリフでご挨拶。それから一本調子に陥らない人間味とアレンジでグイグイ聴く者を引き込んでいく。男汁満載の汗臭いサウンドの中にキャッチーなメロディも顔を出し、コミカルな表情も覗かせる。シンガロング必至の「BE ALRIGHT」など、さらに大きなSHIMA旋風を巻き起こしそうなパワーが音源から吹き零れている。全編ライヴ盤のごとく熱量で押し切った沸騰盤と言えるだろう。 荒金 良介