MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

すすれ-Re麺ber-

SHIMA

『すすれ-Re麺ber-』

Release Date : 2018-09-26
Label : CAFFEINE BOMB RECORDS
¥1,296

北九州発の暴れ馬ミクスチャー・バンドによる1stシングルが到着。今作はレーベル・メイトであるHEY-SMITHの猪狩秀平(Gt/Vo)をプロデューサーに招き、全編ライヴハウス直行の激越サウンドに仕上げている。表題曲は麺類に対する愛を日本語詞でストレートにぶつけ、聴き手の食生活にも寄り添った親切な内容。重厚に畳み掛けるドラミング、エッジが際立つメタル調のギターを振りかざし、ヘヴィ且つキャッチーなサウンドも魅力的だ。「West」は英語詞とEGACCHO(Vo)ワールド全開のカタカナ語を交え、ノリのいいハードコア風味の疾走感が心地よく、拳を上げてシンガロングしたくなる高揚感に溢れている。最後の「Humming」は英語詞を貫き、歌心を押し出した親密な曲調がまたいい。 荒金 良介