MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Roselia

2018.12.12UPDATE

2018年12月号掲載

Roselia

メンバー:相羽 あいな(湊 友希那役/Vo) 工藤 晴香(氷川 紗夜役/Gt) 櫻川 めぐ(宇田川 あこ役/Dr)

インタビュアー:宮﨑 大樹

-続いての「Sanctuary」は壮大なサウンドの曲で、曲の後半にいくにつれて演奏が激しくなって高揚感が出てくるところもいいですよね。

工藤:この曲は夏の思い出が強いなぁ。

相羽:"ガルパ(バンドリ! ガールズバンドパーティ!")のゲームの中で、Roseliaのみんなでプールに行ってできた曲なんです。

櫻川:ゲームの中で、音楽にストイックなRoseliaが仲良くプールに遊びにいくっていう話があるんですけど、演じている我々もプールに行きたくなって夏の終わりに水着を買ったんですよ。ところが9月までみんなのスケジュールが合わなくて。しかも9月になったら一気に寒くなりましたよね! それで結局プールには行けなかったんです。そんな事件があった曲でした(笑)。曲調としては、久しぶりにミディアムな曲でもあります。

相羽:友希那としては改めて想いがあるというか、"Roseliaのメンバーを傷つけたくない、悲しませたくない"、"みんなと一緒にいたいんだよ"っていう気持ちを素直に表した歌だと思います。「Re:birth day」(『Re:birth day』表題曲)に続くような、グッとくるものはありますね。ゲームの第2章のストーリーで揉めごとがあったうえでの曲なのかなと。"もしかしたらRoseliaが自分の手で壊れてしまったかもしれない"という想いが詰まった曲なのかなって思いました。

-この曲は相羽さんの力強いヴォーカルが特に際立つように感じました。とにかくその力強さに圧倒されますよね。

相羽:ありがとうございます。「Sanctuary」に関しては想いの強さもありました。あと、個人的な話であればこの曲は"ああ"の部分で最高の音程を超えましたね。

-そうなんですね。レコーディングは苦戦しました?

相羽:ミドル・テンポの曲だから強く歌いすぎてもだめなのかなって思って、どこで繊細さを出すのかは相談しましたね。"ああ"の歌い方は声を張るのか、優しめに歌うのか、どう歌ったら印象がいいのかとか。


Roseliaの新たな可能性が込められているんじゃないかと思います


-なるほど。では、改めて本作ができあがってみての印象はいかがですか?

櫻川:CDの表題曲である「BRAVE JEWEL」はテレビアニメの"BanG Dream! 2nd Season"オープニング曲ということもあるので、アニメを応援するっていう意味合いの強いCDだと思っています。

相羽:オープニング映像もついてくるしね。Roseliaで言うと、改めて絆が深まったかなと。あとはふたつの楽曲にはRoseliaの新たな可能性が込められているんじゃないかと思います。

櫻川:アニメの1期ではちょっと出演しただけだったんですけど、2期ではオープニング曲を歌わせていただくということで、アニメの中でもRoseliaがどう関わってくるのか期待して聴いていただけたら嬉しいです。

-"バンドリーマー"はもちろんですが、どんな人に聴いてほしい作品ですか?

相羽:「Sanctuary」は友達に向けた曲でもありますけど、恋愛ソングにも聴こえるので、大切な人がいる方にはぜひ聴いてほしいです。"元気を出したいな"、"明日頑張らないと"という人には「BRAVE JEWEL」を聴いてほしいですね。

-さて、今後は12月7日には両国国技館で開催される"BanG Dream! 6th☆LIVE"のオープニング・アクトとしての出演が決定していますが、こちらはどんなライヴになりそうですか?

相羽:ライヴで発表されたときに友希那としてステージに立っていて、Roseliaにプレッシャーをかけるように、RAISE A SUILENのRaychell(Vo/Ba)さんに"あなたたちより盛り上げる"みたいなことを言ったので、そこをどう越えていこうかと思っています。RAISE A SUILENさんが"Roselia盛り上がってるな。よっしゃ。私たちも!"って感じてもらえるのがベストですね。

櫻川:あとは"バンドリ!"の世界観をみんなに楽しんでもらえるようなステージにしたいよね。

工藤:うん、一緒に頑張りたい。

-では、バンドとしてや個人としての目標があれば聞かせてください。

工藤:フェスに出演したいです。"Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-"には出演したんですけど、ゆっきー(中島)と樺音ちゃんの新しい5人では出ていないので、アニメを応援したいという意味でも"Animelo Summer Live"には出たいですね。いろんなバンドと共演したいのもあるので、フェスは夢です。

櫻川:おこがましいとは思いつつも本当に夢です。

相羽:あとは"地方でやりたい"とはずっと言っていますね。地方にファンの方がたくさんいるのは感じているので、地方の方の声を聞いて"近くに行けたらな"って思いました。

櫻川:それで言うと海外にも行きたいよね。先日Roseliaの5人で"CharaExpo USA 2018"というイベントに行かせていただいて、現地の方がとても温かく迎えてくれたんです。MCは日本語だったんですけど、"音楽で世界は繋がれるんだな"っていうのは感じました。Roseliaの音楽を世界にも届けていきたいです。

-ありがとうございます。今後の活動予定などで言っておきたいことがあればお願いします。

相羽:2月21日にRoseliaの単独ライヴを日本武道館でやらせていただきます。

櫻川:平日なので、今すぐ休みを取ってください!

相羽:応援してくださる方がいるからできることなので、ありがたいことですし、ステージで返していきたいなと思っています。

-最後に激ロック読者へのメッセージをひとりずつお願いします。

工藤:Roseliaのことを知らない方は、YouTubeの"バンドリちゃんねる☆"にライヴ映像や、曲の視聴動画が上がっているので、ぜひ気になったらそちらを観ていただけると嬉しいです。そこからゲームやアニメに広がってくれたらさらに嬉しいですね。

櫻川:私たちは声優ですけど、バンドも全員が一生懸命やらせていただいています。まだまだ頑張らないといけないと思うので、その頑張りを見せていきます。応援よろしくお願いします。

相羽:キャラクターがあって私たちがいるという、新しいバンドだからこそできていることもあると思います。"バンドリ!"ならではのライヴもあるし、ゲームもやっていただけたら、より"バンドリ!"の世界に入っていけると思うので、その世界を楽しんでくれたら嬉しいです。激ロックさんをきっかけに"バンドリ!"やRoseliaに興味を持っていただけると嬉しいです。