MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Roselia

2018.12.12UPDATE

2018年12月号掲載

Roselia

メンバー:相羽 あいな(湊 友希那役/Vo) 工藤 晴香(氷川 紗夜役/Gt) 櫻川 めぐ(宇田川 あこ役/Dr)

インタビュアー:宮﨑 大樹

-では、7thシングル『BRAVE JEWEL』についてうかがっていきます。今までかなりハイペースでリリースが続いていたなかでの、5ヶ月ぶりのシングル・リリースとなりますが、期間が空いた感じはありますか?

相羽:もう5ヶ月経ったんだ、という感じですね。

櫻川:CDじゃなくてゲームの中で新曲を発表するバンドなので、もう5ヶ月経ったんだ、という感じですね。いち早く新曲を聴きたいRoseliaファンのみなさんは、ゲームも要チェックです!

工藤:今回のCDで楽しみなのは、特典でアニメの2期"BanG Dream! 2nd Season"のオープニング映像がつくことです。表題曲の「BRAVE JEWEL」はPoppin'Partyさんとのダブル・オープニング・テーマなんですよ。私たちもまだ観ていないんですけど、2Dで動くRoseliaを楽しみにしていただけると。

-「BRAVE JEWEL」は、Roseliaらしいスタイリッシュさと疾走感のあるサウンドに感じました。

工藤:ラストのサビ前はゲームでも配信されていない部分なんです。

-あぁ、なるほど。ゲームだと一部しか聴けないですもんね。

櫻川:そうなんですよ。Roseliaファンはもう、むせび泣いちゃうよね。

相羽:ヤバいですよ。ここ(Dメロ)からのここ(サビ)が新たなパターンです。

櫻川:これはCDを買わない手はないですね。

-タイトルの"BRAVE JEWEL"は、直訳すると"勇敢な宝石"のような訳で、聴き手を奮い立たせるような歌詞ですよね。

相羽:最初の歌詞が好きです。"自分を責めないで 抱きしめなさい/弱さを知る者は 強さを宿す"なんて昔の友希那なら書けないと思うんですよ。今以上に人に厳しかったですからね。

櫻川:あこは昔は"脱退しろ"って散々このふたり(湊 友希那、氷川紗夜)に言われていて(笑)。

工藤:"ついてこれないならやめなさい"みたいな感じで。

相羽:友希那が寄り添うようになったのかなって。厳しい部分はありますけどね。

櫻川:キャラも成長していますし、私たち自身もこの2年で成長したひとつの形がこの曲です。曲を通してキャラクターのRoseliaも、演じている私たちRoseliaも観ていただきたいですし、聴く人自身にも重ねて聴いていただきたいですね。歌詞には声優である私たちの想いも混ぜていただいているとお聞きしました。どんどんキャラクターとリンクしていて、たまに自分の頭からツインテールが生えてるんじゃないかと思うときがあります(笑)。

相羽:「Sanctuary」もそうなんですけど、友希那が"Roseliaのことを知りたい"と思って生まれた曲なんですよ。そこも頭に入れて聴いていただけると。

-そのほか気に入っているところはありますか?

工藤:"築き上げたものは無駄にならない"のところも好きですね。

櫻川:私は"涙も汗も皆 自分を照らす"のところです。私はRoseliaでどれだけ汗をかいたかって思いますもん、本当にこのとおりですよ。

-先ほど、楽曲も成長に合わせて徐々に難しくなっているという話がありましたが、この曲の演奏はどう感じました?

櫻川:毎回ビックリしますね。

相羽:それぞれだとは思うんですけど、"こうきたか......"ってなっていると思います。