MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Exormantis

Ailiph Doepa

『Exormantis』

Release Date : 2020-12-16
Label : INNOVATOR RECORDS

今年結成10周年の彼らが2枚のアルバムを同時発売! 内容的にはバンドが持つ"闇"と"光"の要素を明確に分けたコンセプチュアルな仕上がりになっている。こちらは"4th Dark Side Album"と位置づけられ、従来の変態成分マシマシでゴリゴリに攻めるドーパ節が満載だ。とはいえ、キャッチーなメロディや展開も多く、以前ほど複雑難解で選ばれしリスナーだけが入れるという間口の狭さは感じない。それは10年という歳月の中でスキルが磨きれ、ヘヴィなんだけど、とっつきやすいアプローチを身につけた証だろう。地を這う重低音に突如カントリー調のアレンジを仕込んだ「UG-12」、ファニーな歌メロとトライバルなビートが融合した「Fairy in my mouth」などキャラ立ち抜群の楽曲が勢揃い。 荒金 良介