MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

DEFINITION

DIAURA

『DEFINITION』

Release Date : 2019-02-13
Label : N.D.G
¥3,240

絶望から生まれる未来があるとすれば、そこには新しい定義が必要であるということなのかもしれない。今作は実に巧妙且つ緻密な作りになっている。ドラマ性の強い「断頭台から愛を込めて」があるかと思えば、グルーヴィな踊れるロックが体現された「[dignity]」など、サウンド的にも新たな挑戦が多々見られるなか、歌詞の面では"絶望"というテーマが軸となっているうえ、井上陽水の「傘がない」にインスパイアを受けて歌詞が生まれたという「SPECIES」と「断頭台から愛を込めて」に相関関係があるのを筆頭に、各曲が絶妙な繋がりを持っている点も興味深いことしきり。"A Type"と"B Type"では冒頭を飾る楽曲も異なるため、今作をより包括的に解釈したいなら両タイプともにチェックすることを強くおすすめする。 杉江 由紀