MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

BATTLE AGAINST DAMNATION

LOVEBITES

『BATTLE AGAINST DAMNATION』

Release Date : 2018-06-06
Label : ビクターエンタテインメント
¥2,160

1stアルバムに続き、プロデューサーにSteve Jacobs、エンジニアにMikko Karmila、Mika Jussilaを迎えて作り上げたミニ・アルバム。まず「The Crusade」から圧巻のパワーとエネルギーで、細やかなリフが冴える重厚なサウンドをエンジンに高音ヴォーカルが爆発する。続く「Break The Wall」はharuna(Dr)いわく史上最速のスラッシュ・メタル。硬質のリフとビートで馬力を上げ、ふたりのギタリストによるグラマラスなソロを盛り込んだ濃い展開だ。「Above The Black Sea」と「Under The Red Sky」は、ラフマニノフのクラシック曲からインスパイアされた、LOVEBITESならではの荘厳でドラマチックな曲に仕上げた。ギター・ソロやヘヴィなボトム、ソウルフルな歌に多重コーラスが呼ぶカタルシスが味わえる。 吉羽 さおり